--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ニコニコ】 家出と迷子 【GUMIオリジナル曲】

18:00

GUMIオリジナルPV曲家出と迷子
GUMIオリジナルPV曲「家出と迷子」
ヲ紹介します

街<<ステラ>>シリーズ 第1弾
「キミ」を見失い、迷子になった「ワタシ」
大事な事を思い出す、でも思い出したくない現実

【ニコニコ動画】GUMIオリジナルPV曲「家出と迷子」








この曲はかなり深意味が込められています
ここにニコニコ大辞典のコメントを転用しておきました 
(あくまで一つの解釈です、正しいとは限りません)


個人的には、キミが死んで、火葬場で少年を見送った後、ワタシはショックで記憶をなくした→
こっからこの歌が始まる

ある朝キミは-飛び出した=学校の生徒はキミが死んだことは知らないと思う。
キミが最近学校に来ていない。
キミはよく奇行をするので「また何かやらかしたんだろ」って周りの人たちが噂しているのが嫌で学校を飛び出した。
一日の終わり-ワタシのだけ=前はとなりにキミがいてくれたのにってことだと思う。
んで、これは最初の方の「暗闇にひとりぼっちで取り残された」ってことと同じ
街は過保護-忠実だった=ステラは、キミの死を忘れたいという願いも忘れた真実をもう一度思い出したいという願いも叶えてくれた
くるくる廻る=記憶を忘れては同じことを繰り返しているという無限ループ的な意味
「キミを探して歩く踏切で」から先は、絵見るとここだけ裏と表で全然背景がちがう。
そして表の←PASTは、踏切と火葬場を指していて、そこだけは過去の風景、つまりワタシの妄想ってことだと思う。
かたかたキミを-もう一度立った=キミの遺灰を最後に見た踏切で自殺を試みた。しかしこれは少の妄想で、現在は火葬場も踏切もなくなっている。
妄想の中では電車が来て、ワタシが死んでキミと同じところへ行ってハッピーエンド
だったはずが、現在は踏切もなく電車も通っていないため死ねなかった。
→こんなこと忘れたい→記憶をなくす→繰り返し

ニコニコ大辞典のコメントを引用


※「繰り返す」は時間が戻るではなく、同じことを繰り返すという意味だと思います


関連記事
スポンサーサイト
ブログパーツ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks

    ~~新着記事一覧~~




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。