--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【アニメ】今期(12月終了アニメ)を評価してみないかい?15 byケの人

15:48

輪るピングドラム 1話「運命のベルが鳴る」1
今期(12月終了アニメ)を評価してみないかい?15
の企画に参加しました

3月中に書きあげようと思っていたのに、こんなに閉め切ギリギリになってしまった…
やはりこういう大掛かりな記事を書くのは、早め早めに行動した方がいいですね
そんな閉め切が目の前で焦っている人の総合感想です

『今期(12月終了アニメ)を評価してみないかい?15』の参加ページはここから




輪るピングドラム 8話4
輪るピングドラム 全24話

ストーリー    
キャラクター性  4
画        4
演出       
音楽       
総合的な評価   4
  総合点:27

どんでん返し連続 予想外どころの話じゃなく、脅かされっぱなし
少しずつ明かされる驚愕の事実に、毎回ブンブンと振り回されていました
さらに『運命』という大きなメッセージが、作品のそこかしこに散りばめてあって
まるで間違い探しをしているよな感覚、色々な事を多く深く考えさせられ
立ち向かうだけが答えではない、時には受け入れることも大切だと思い知らされました

感想を書いている立場としては、まるで腕試しを要求されているような難易度の高い作品でした。




WORKING!!
WORKING´!! 全13話

ストーリー    4
キャラクター性  4
画        4
演出       4
音楽       4
総合的な評価   4
  総合点:24

ワーキング独特の雰囲気を殺すことなく最大限に引き出している
さらに、2期に入ってから新たにキャラクターが増えた事によって、さらにワーキング世界が広がって
より面白く より賑やかになり、非常に楽しむ事が出来ました
1期の頃のイメージを壊さず、よくここまで綺麗に仕上げる事が出来たな~と感心するばかりです
1期の時の良さはそのままに、全てにおいてパワーアップしたいい出来の作品でした。




侵略!?イカ
侵略!?イカ

ストーリー    3
キャラクター性  3
画        3
演出       3
音楽       3
総合的な評価   3
  総合点:18

1期の人気は凄まじかったので、今回も大いに期待していたんですが
大暴すると予想していたんですが、わりと淡々とした流れだったですね
本当に1期の頃まんまって感じで、少々残念に思います
まあでも、「イカちゃん」がとっても可愛い事には変わりないんですけどね♪




C3-シーキューブ-

ストーリー   3 
キャラクター性   3
画         4
演出        3
音楽        3
総合的な評価    3
  総合点:19

目に焼きつきそうな、強烈かつ斬新な演出や場面構成の数々
他ではできない素晴らしい… っと評価したいんですが
あまりにも強烈過ぎて逆に分かりにくく、話の部分や雰囲気が隠れてしまったのが残念でした
それでも、熱い戦闘シーンは必死さがひしひしと伝わってきたり
過激な表現を使う事によって、呪いと言う黒々さが上手く表現できていたと思います
ちょっと内容に見合わないハイスペックなところが目立つ作品でした。




【FateZero】 何かがおかしいエンディング 【手描きMAD】
Fate/Zero 全13話

ストーリー    4
キャラクター性  
画        4
演出       4
音楽       4
総合的な評価   4
  総合点:25

自分はフェイトも見ておらず、正直あまり期待はしてはいなく
1時間の設定紹介ばかりの1話を見て、完全に興味を失っていたんですが…
まさかここまで面白く、引きつけられるものだとは思ってもみませんでした!!
正直、感想を書かなかった事を後悔しているぐらいです
まだ1クール目なのでなんとも言えませんが、きっと歴史に残る作品になる予感がします。




境界線上のホライゾン

ストーリー    3
キャラクター性  2
画        3
演出       3
音楽       3
総合的な評価   3
  総合点:17

特殊な設定や、複雑な世界、廻りくどい言い回しなどあり ついて行くのが困難でした…
でも、戦闘シーンや敵との差し引きは良く描かれ、なかなか良かったです
なんだかんだではありますけど、それなりにそれなりに楽しめた作品でした。

そういえば、2期があるんだっけか? (これ以上複雑にならないでほしいが…)




僕は友達が少ない 2話3
僕は友達が少ない 全12話

ストーリー    3
キャラクター性  3
画        4
演出       4
音楽       3
総合的な評価   4
  総合点:21

こういうアニメの場合、刺激的なシーンを入れすぎて作品のバランスが崩壊してしまうものなんですが
本筋の部分はあまりブレずに、最初から最後まで話が線で結べていましたね
世界観を壊さず、隣人部が繰り広げる珍騒動を上手く表現できていると思います
まあ、内容を重視したため若干刺激が足らないような気もしますが…
こういうタイプにしては珍しい、ちゃんと内容のある作品だったと思います。




UN-GO 全11話

ストーリー    
キャラクター性  3
画        4
演出       4
音楽       3
総合的な評価   4
  総合点:23

推理物には珍しく、「因果」という不可解な力を借り推理を進めるとは!!
今までになかったけど、謎は本格的で、複雑怪奇で一筋縄ではいかないものばかり
さらに、戦後の日本と言う、想像の幅が広がる面白い世界
自分は推理物にはあまり興味がないんですが
この作品では、自分も推理しながらワクワクして見る事が出来ました
今までの推理作品をワンランク超えた、可能性に満ち満ちた作品だったと思います。





ベストキャラクター賞:
 Fate/Zeroより 『征服王・イスカンダル(ライダー)』




ベストOP賞:
 輪るピングドラムより 『少年よ我に帰れ』





ベストED賞:
 輪るピングドラムより 『灰色の水曜日』





最近2期クール系の作品が多くなったせいなのか、今回はそんなに数が多くなかったですね
でも、一つ一つの質と言う意味では、非常にしっかりした作品が多かったように感じました
ストーリ部分もそうですが、見せ方の工夫や、見ている側を飽きさせない工夫など
ただ作るだけではなく、制作者が見てとれました

なんだかんだで、全体的に作品の質が上がってきているのが良く分かる今回
完璧じゃななイカ!! と言いたいですが
なにか見ている側を変に意識している感じも、全体的にしました
やはり、制作者側は大失敗に覚えているのでしょうか…

自分的には、半分寝ぼけている人達に叩きつけ飛び起きるような
全身全霊をかけた作品の様なものが観てみたいんですがね~  っと呟いてみる 今日この頃~

『今期(12月終了アニメ)を評価してみないかい?15』の参加ページはここから
関連記事
スポンサーサイト
ブログパーツ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks

    ~~新着記事一覧~~




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。