--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【アニメ】氷菓 2話 どんだけ限られたエネルギーなのよ

06:59

氷菓 2話1
氷菓 2話「伝統ある古典部の活動」
の感想を

伝統ある古典部の活動は、二人の奏でるギャグから始まる
そして望んでもいないのに謎が舞い降りる
「折木」は「える」に引っぱられるまま、嫌いな非効率な日常に引きずり込まれる↓

『 氷菓 』の公式ホームページはここから




氷菓 2話3
「考えてみましょうよ折木さん♪」 「おのれ里志、こうなることを見越していたな!!」

部活をするはずか、文化祭の話になり、ついには成り行きで謎ときタイムに…
まさに「折木」に謎解きをさせようと、不可解な力でも働いているかのようだ
さよなら、省エネ生活~

それにしても、この学校は駆けだし名探偵には持って来いなほどに、謎がわき上がってくる↑
どうやら謎には不住しない仕掛けになっているようだ
まあ、日々の生活の中にも、謎はひしめいているものなんだが
それにしても、「折木」に持ってこいで「折木」が解けるレベルの様な気がする
先読みし過ぎな考えかもしれないが、誰かが「折木」のために用意しているのかも!?
それとも、そもそも古典部自体に、謎が迫る呪いでもあるのだろうか?

それにしても、気になる事が一つ
前回もそうだったけど、この謎の先にも犯人と言える人がいないんだな
確信犯のいない謎に立ち向かうか~、もはやそれは自己満足の推理ってことか
不毛だな




氷菓 2話2
「二つのコース料理をご用意しております」 「・・・・・・・・・。」

気付いた時にはもう遅し
『 時すでに遅し 』ということわざを「折木くん」に送ろう

あの都合のいい”保留”の選択が、とんだ大失敗だったな
その時の都合のい方へいい方へと逃げていった結果、効率の悪い方へ
たとえそれが今更分かったとしても
魔境を持つ「える」がら逃れることは出来やしないのに、また逃げ不効率な方へ
まさに負のスパイラル、とんだ”ど壺にはまった”ようだな

「うかつだった… これ以上のは拒絶や言い逃れは、エネルギー効率が悪い」

そうそう、君に残されている道は一つしかない
低スペックな頭をフルに活用して、「える」の納得いくような答えを素早く用意するしかない
と言っても、見えない答えを見出すというのは、相当に大変な作業
どんなに素早く適当に答えたとしても、その働力は通常学生の平均値を超えるものだろう
省エネと言う名の、過労働な生活がついに幕を開けたな♪   (残業手当は出ません)

「折木」の心の中で、何かがブチっと音を立てて切れた…



氷菓 2話4
「貴重な日曜日を漫才で消費したくない」 「緊張しているんです…」

気になるあの子を、早々に休みの日にカフェに呼び出すなんて「える」大胆な子!!
じゃなく、どうやら何か「折木」にしか頼めない裏の事情があるようだね…

「える」の真剣な顔もなかなか可愛いな~♪ じゃなく!!
”一身上の都合”とか”思考を生み出すシステム”とか、意味ありげな言葉を呟いていたね
どうやら「える」の一通りの行動には、何かしらちゃんとした理由があるようだ
天然系のような思考の持ち主でも、深く考え悩む事があるんだな~

”一身上の都合”というのは、古典部に入った理由と関係ありそうだな
「える」は旧家の家の出で、何かしらの因縁でもあるとかかな?
それとも身内とか友達とかが古典部の出で、あに蚊頼まれたからとかから?
こっちの謎は今の状況じゃまったく分からない…

もう一つは”思考を生み出すシステム”と言うところ
これはなんとなくではあるが、想像はつきそうだな
「える」はもしかしたら、勉強しか力が生かせない自分に嫌気がさしていて
「折木」が持つ推理力のような、実戦的な力を求めているのかもしれない

「折木」の頭の中を覗いてみたいと思うが
何を考えているか分からない「える」の頭の中のワンダーランドの方が気になる 今日この頃~



『 氷菓 』の公式ホームページはここから
関連記事
スポンサーサイト
ブログパーツ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


コメント

  1. NO NAME | URL | -

    折木くんぶれないなー
    えるとの掛け合いになると若干テンション上がるのが好き

  2. ケの人(管理人) | URL | -

    Re: タイトルなし

    確かに、ここまで「える」に振り回されているのに
    断固として自分の意志は曲げないところはすごいですよね~
    この2人のやり取りが、この作品の醍醐味ですよね

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks

[ 氷菓 第二話「名誉ある古典部の活動」 ] 08:26 | 藍麦のああなんだかなぁ

氷菓 第二話「名誉ある古典部の活動」です。 「わたし、気になります」 はいはい、

[ 氷菓 第二話「名誉ある古典部の活動」 ] 10:12 | マサのまったり日記

おはようございます、マサです。 ・・・「おはようございます」なんて、久しぶりに書いた気がする。 ということで、第二話です。 これのおかげで、一週間を長く感じました。 待ち ...

[ [アニメ]氷菓 第2話「名誉ある古典部の活動」 ] 12:13 | 所詮、すべては戯言なんだよ

「知りたい」と思う普通の感情と「知らない」不安にかられる感情と、「知った」願望の行き着く先にあるものは?

[ 「氷菓」第2話 ] 06:53 | 日々“是”精進! ver.A

本にまつわる、“ミステリー”… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201204300001/ 氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray] 角川書店 2012-06-29 売り上げランキング : 102 Amazonで詳しく見る by G-Tools

[ 氷菓 2話の武本康弘さんの文字演出と新房監督との接点について語る ] 07:34 | 失われた何か

今回は、図書館の学校誌がなぜ借りられるか。 その理由を古典部のメンバーが推理します。 折木の推理力と千反田さんの嗅覚が 問題の解決に結び付けました。 今回は前回に引き続き多用される 文字演出について書いてみました。 この演出は京アニにとって新境地とな...

[ 氷菓 第2話「名誉ある古典部の活動」 ] 07:40 | 破滅の闇日記

氷菓 (角川文庫)(2001/10/31)米澤 穂信商品詳細を見る  文字を躍らせる表現が、やけに多いですね。シャフトっぽい? 姉の手紙シーンは、実験的にやってみたという印象を受けました。奉太郎は文系的なリア充...

[ 氷菓 第2話 「名誉ある古典部の活動」 ] 08:02 | つれづれ

 不毛です。

[ 『氷菓』#2「名誉ある古典部の活動」 ] 08:12 | ジャスタウェイの日記☆

「私はそういうパーツではなく、 思考を生み出すシステムが知りたいんです!!」 なんだかんだいいつつ、のんびり過ごせる古典部(部室)は、 奉太郎にとって居心地の良いものへと変化していったが、 「10月の文化祭に文集を出します」 千反田の「不毛です」の一?...

[ (アニメ感想) 氷菓 第2話 「名誉ある古典部の活動」 ] 08:15 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

投稿者・ピッコロ 氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray](2012/06/29)中村悠一、佐藤聡美 他商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日夜11時からアニメ系ネットラジオ「ピ...

[ 氷菓 第2話 ] 10:52 | あ゛ぁやっちゃったなぁ… ぉぃ… な毎日w

「名誉ある古典部の活動」 不毛です! いつ何時でも積極的♪ 放課後を古典部の部室で過ごす奉太郎とえるだけど… マジで古典部って何する部活なんだろう?←  何をするのかはっきり分かってないから二人も部室で読書タイムなんだろうけどw 文化?...

[ 氷菓 #2 ] 11:59 | 桜詩~SAKURAUTA~

【名誉ある古典部の活動】 氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray]出演:中村悠一角川書店(2012-06-29)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る EDは独特な雰囲気が出てましたね♪ 

[ アニメ感想 氷菓 第2話「名誉ある古典部の活動」 ] 12:14 | 往く先は風に訊け

「いらっしゃいませ、ようこそ当店へ」

[ 氷菓~2話感想~ ] 12:28 | ブラり写真日記~鉄道・旅・アニメのブログ。

「名誉ある古典部の活動」 姉の言うとおりに古典部に入部した奉太郎。 そんな中、えるが10月の文化祭に文集を出すと言い出す。 過去の文集を探すために図書室へとやってきたえる達。 図書当番、伊原摩耶花が登場。 「学校史」が毎週同じ日に借?...

[ 氷菓 第2話「名誉ある古典部の活動」 ] 15:58 | MAGI☆の日記

氷菓の第2話を見ました 第2話 名誉ある古典部の活動 古典部に入部した奉太郎は人間嫌いではないためにえると過ごす放課後は疲れないので部室である地学準備室へは来やすいものとなっていた。 「部...

[ 氷菓 第2話 「名誉ある古典部の活動」 感想 ] 17:31 | wendyの旅路

省エネで生きたいのに―

[ 氷菓 第2話 名誉ある古典部の活動 ] 18:04 | ゲーム漬け

10月の文化祭に文集を作りたいとえる。 当然、面倒くさいと奉太郎は言いますが、事後承諾の決定事項のようで、それに巻き込まれます。 しかし、文集がどんなものかも分からず、 ...

[ 氷菓 第2話「名誉ある古典部の活動」 レビュー・感想 ] 18:25 | ヲタブロ

あれ、折木じゃない、久しぶりね遭いたくなかったわ。ここは教養の聖域よ、アンタには似合わないんじゃない? 登場早々から奉太郎と衝突する伊原摩耶花。常にローテンションの奉太 ...

[ 氷菓 第2話 「名誉ある古典部の活動」 ] 22:40 | 北十字星

 折木奉太郎の推理は、真実に迫るためのものではなく 千反田えるの疑問や好奇心を満たしてやるための 推理であるところが、通常の推理ものとの違いですね。 でも、偶には核心に迫りますが。 今回...

[ 2012年02クール 新作アニメ 氷果 第02話 雑感 ] 23:39 | 妖精帝國 臣民コンソーシアム

[氷果] ブログ村キーワード 氷菓 第02話 「名誉ある古典部の活動」 #kotenbu2012 #ep02 京都アニメーションの渾身の作品。原作は、米澤 穂信氏。青春ミステリーということでどんな内容なのか楽し...

[ 氷菓 第2話「名誉ある古典部の活動」 ] 23:49 | 明善的な見方

氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray]『・・・今日は収穫もありましたし』 製作:京都アニメーション 監督:武本康弘 原作・構成協力:米澤穂信 折木奉太郎:中村悠一 千反田える:佐藤聡美 福部里志:阪口大助 伊原摩耶花: 茅野愛衣

[ 氷菓 2話「名誉ある古典部の活動」 ] 23:57 | 新しい世界へ・・・

今回もえるちゃんが可愛い! 氷菓 (角川文庫)(2001/10/31)米澤 穂信商品詳細を見る

[ まとめtyaiました【【アニメ】氷菓 2話 どんだけ限られたエネルギーなのよ】 ] 23:58 | まとめwoネタ速suru

氷菓 2話「伝統ある古典部の活動」の感想を伝統ある古典部の活動は、二人の奏でるギャグから始まるそして望んでもいないのに謎が舞い降りる「折木」は「える」に引っぱられるまま、嫌いな非効率な日常に引きずり込まれる↓『 氷菓 』の公式ホームページはここから

[ 氷菓:2話感想 ] 01:24 | しろくろの日常

氷菓の感想です。 とりあえずこの4人で回していくということなのかな。

[ 氷菓 第2話 ] 07:39 | ブログリブログ

 エンディング、萌え成分の補給か。女子キャラ2人で歌わせてランティスか。

[ 氷菓 第2話「名誉ある古典部の活動」 ] 12:07 | ボヘミアンな京都住まい

新生古典部4人目の新キャラ登場とともにEDも初お披露目となった今回でしたが、女の子2人のこの姿は・・・何を狙ったんでしょうかね?(笑) さて、今回の話は1冊の本の貸出記録をめぐっての謎解きでしたが、オリジナルを少し交えつつ今後の伏線も随所に散りばめられていて...

[ 氷菓 第2話 【名誉ある古典部の活動】 感想 ] 07:51 | キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記

姉からの手紙の演出がものすごく凝ってますねw 事の発端となった手紙ですからね~ 魔法のような文章に主人公は見えたのでしょう。 氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray](2012/06/29)中村悠一、佐藤聡美 他商品詳細を見る

[ 『氷菓』第二話 ] 11:51 | 時間の無駄と言わないで

坂口安吾を読む高1。 それも堕落論とは。 音声付で姉の手紙御開帳。 コレをするなら先週冒頭の説明台詞は要らなかったのでは? 簡単な世界設定も終わり、新キャラも登場。 ...

[ 氷菓~#2「名誉ある古典部の活動」 ] 23:43 | ピンポイントplus

 神山高校1年B組の折木奉太郎(おれきほうたろう)は姉が所属していたものの、部員不在で廃部寸前な古典部に入部。 高校でおこる事件?を解決していくミステリー、第2話5月18...

[ 氷菓 第二話 名誉ある古典部の活動 レビュー ] 07:29 | ゴマーズ GOMARZ

折木奉太郎殿 前略 わたしはいまベナレスにいます。 ちょっと遅れたけど、合格おめでとう。結局、神山高校だってね。 無事高校生になったあんたに、姉として一つアドバイスをしてあげる。 古典部に入りなさい。 伝統ある部活よ。そして、わたしの所属していた部でもあ?...

[ 氷菓 第02話 「名誉ある古典部の活動」 ] 11:48 | ぴよあに映像探求

氷菓 第02話 「名誉ある古典部の活動」 <あらすじ>  最後の「古典部」メンバー、伊原摩耶花登場。彼女には少し気になっていることがあった。好奇心を爆発させたえるは、思わ ...

[ 氷菓 2話 ] 01:59 | アニメ・マンガ

2話 氷菓 「名誉ある古典部の活動」 姉からの手紙の内容とは、 前略 私は今ベトナムにいます。 ちょっと遅れたけど合格おめでとう。 と高校について書かれていたのだが、 元古典部OGの姉が部員がゼロ 今年入部者いがいなければ 廃部になることを知り、 弟の奉太郎...

~~新着記事一覧~~




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。