--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【感想】氷菓 4話 ヒントは”氷菓”にある

06:59

氷菓 4話1
氷菓 4話「栄光ある古典部の昔日」
の感想を

名家「千反田家」の巨大で豪華な邸宅に驚くことなく、仮説を交える
45年前という、資料もろくに残っていない歴史を想像する
はたして”真実”とは何なのか?

『 氷菓 』の京アニ公式ホームページはここから




あらすじ
45年前に何かがあった事は突き止めだが、肝心のその年の文章は無かった
一番の手がかりを無くし一時は諦めかけた、だが「える」はめげなかった
45年前の謎を古典部員全員で取りかかることに
各々が持ち寄った資料から、当時何があったのかの仮説を立てるが、どれも現実性に欠けていた
そんな中、準備不足で追い詰められた「折木」は
バラバラで小さな資料をまとめ、一つのしっかりした仮説を立てる
それは反論できないほど完璧な仮説ではあったが…
「える」は、あの頃の小さな自分がなぜ泣いたのかを、疑問に振りかえる




氷菓 4話2
「お前の中で時効になっていくのかもな」 「時効に…2人にお願いしてみましょう

時効か… いやな言葉だな…
それは一途な思いを、時の中に置き去りにして、願いから記憶にしまう事
出来れば叶えたいが、現実問題どうにもならないことが
「折木」の言う”時効”になっていくんだろうな

あそこまで他人に言いふらす事を嫌がっていた「える」が
”時効”という言葉で、どうやら決心をつけたようだね
大事に扱う事も大切だけど、時には行動に移し実行することも大切だと考え直したんだろう
待っていても謎は解ける物でもないしね

ただ謎を解き明かしたいだけではなく
もう帰ってこない「叔父」を、これ以上過去に置き去りにしたくなかったのかもね
法律的に7年で死亡扱いというのも、ある意味では時効と言えるし
高校での「叔父」の英雄譚も、時効になってしまったし
やっぱり「える」は、大好きな「叔父」の、数少ない生きた足跡を大切にしたいんだろうね



氷菓 4話3
「えっ~と誰からにしたらいいのでしょう?」 「なかなかの名士会…でもないか…」

おぉ!? ずいぶんと本格的な話し合いだ!!
そん所そこらの部活の集まりとは思えない、しっかりした話し合いだな
資料と報告⇒ 質問 ⇒ 仮説 ⇒ 検討
ここまでしっかりするってことは、「える」がどれほど真相を知りたいのかが分かるよね
ただの興味本意ではなく、真に真実を







氷菓 4話4
「だったら私はどうして泣いたのでしょう…」

「折木」の仮説は、付け入るスキがないぐらい完成度の高いものだったな
この仮説が正しければ、ほとんどのつじつまは合いそうだね
だけど肝心な部分が抜け落ちてしまっているようだ…
そう幼き頃の「える」が涙し、その時の恐怖が焼きついたのかという大事な部分が!!

少ない資料からよくあそこまで推理出来たものだ
「折木」は名探偵を目指した方がいいのではないかと思うほどに
でも肝心なところは抜けたまま…

「折木」の仮説は、つじつまはあっているが、一つ気になるところがある
氷菓2号に書いてあった『英雄談ではけしてなかった』、泥沼の状況を指していると見える部分
もし「叔父」の活躍で文化祭を守り抜き、そのための退学だったのなら
それは後世に引き継がれてもおかしくない”英雄談”になっていたと思う
それなのに、それは語り継がれることも無く封印され、時効になった…
たぶん、文化祭抗議の他に、まだなにかの騒動があったのかもしれない
でも、現状ではそれが何なのかすら分からない…
やっぱり仕様が根本的に少ないのが原因だろうね


今まで真実ではなく「える」の気にいる答えを作ってきた「折木」
さて「折木」は今回も、そんな裏技みたいなことをする事が出来るのだろうか?
願いを取るか、省エネを取るか…   どちらを取ってく苦しいぞ と思う今日この頃~



『 氷菓 』の京アニ公式ホームページはここから
関連記事
スポンサーサイト
ブログパーツ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks

    [ 氷菓 第4話「栄光ある古典部の昔日」 ] 20:35 | MAGI☆の日記

    氷菓の第4話を見ました。 第4話 栄光ある古典部の昔日 氷菓創刊号が見つからなかったため、古典部の過去を探ることが古典部員の最優先事項となった中、えるは奉太郎達古典部員を自宅に誘い、検討会...

    [ [アニメ]氷菓 第4話「栄光ある古典部の昔日」 ] 02:44 | 所詮、すべては戯言なんだよ

    奉太郎が里志と摩耶花の二人をえるの悩みに加えた理由。それは奉太郎の優しさと信頼の証によるもので、自らの未熟さをフォローしてくれる存在としての期待。

    [ 氷菓 第4話 「栄光ある古典部の昔日」 ] 07:00 | つれづれ

     データベースは結論を出せないんだ。

    [ 氷菓 4話「折木奉太郎の推理力は素晴しい!」(感想) ] 07:31 | 失われた何か

    古典部の文集「氷菓」に 断片的に匂わせる事の真相とは? かつての学校で何が起こったのか。 推理的な部分がますます面白くなりました。 推理の進展とともに距離が近づく感じにみえる 千反田さんと折木の関係も面白いです。  

    [ 氷菓 第4話 感想「栄光ある古典部の昔日」 ] 09:13 | 一言居士!スペードのAの放埓手記

    氷菓ですが、折木奉太郎たちは千反田えるのオジである関谷純の秘密を探ろうとします。文集に書いてある片言隻語から、いろいろと推理しますが、英雄から伝説になった先輩が何をやらかしたかは分かりません。 えるは、文化祭にやって来た、いわゆる不良という方々を排除し...

    [ 氷菓 第4話 ] 10:15 | あ゛ぁやっちゃったなぁ… ぉぃ… な毎日w

    「栄光ある古典部の昔日」 いつかお前の中でも時効になっていくのかなぁ… 今の気持ちを時効にする事は出来ないえる 思い切って里志と摩耶花に手伝ってもらう事に… 本格的に古典部の活動… 45年前の叔父さんの事件を解決するために、えるの自宅に集?...

    [ 氷菓~4話感想~ ] 12:39 | ブラり写真日記~鉄道・旅・アニメのブログ。

    「栄光ある古典部の昔日」 叔父の謎を里志や摩耶花と共に解決を目指すことに。 そして、奉太郎達はえるの家に向かうことに。 千反田家に集まった奉太郎達は、 えるの叔父の謎を考えるべく資料を見ながら仮説を立てていく。 当時の時代背景を考え?...

    [ アニメ感想 氷菓 第4話「栄光ある古典部の昔日」 ] 16:50 | 往く先は風に訊け

    「だったら私はどうして泣いたのでしょうか・・・」

    [ 氷菓 第4話 栄光ある古典部の昔日 ] 18:05 | ゲーム漬け

    結局、奉太郎のもし何も分からなくとも、いずれえるの中でも時効になるという言葉に、摩耶花と里志にも頼む事に。 休みの日、奉太郎は里志と待ち合わせ、千反田家へ。 豪農とい ...

    [ 氷菓 第4話 「栄光ある古典部の昔日」 感想 ] 19:03 | wendyの旅路

    古典部に纏わる過去の謎を終え―

    [ 氷菓 4話 「栄光ある古典部の昔日」 感想 ] 19:12 | うつけ者アイムソーリー

    エプロン+ポニテ&うなじ、台所でおにぎりを作るというシチュエーションも相まって最高です。ジャスティスです。

    [ 氷菓 第4話「栄光ある古典部の昔日」 レビュー・感想 ] 19:23 | ヲタブロ

    45年前、関谷純の起こった出来事、4つの資料、それらを結ぶものは・・・?考えろ。えるの叔父・関谷純と氷菓の謎に(嫌々ながら)挑む折木奉太郎、果たして彼はその答を導き出せる ...

    [ 氷菓 第4話 「栄光ある古典部の昔日」 ] 19:35 | ムメイサの隠れ家

    おむすびを作るエプロンポニテえる! 叔父の身に何が起こったのかを討論する会話中心の少し堅い回でもあったけど、相変らずえるの可愛さが大きなアクセントになっているアニメで画面を見てて退屈しないw

    [ 氷菓 第4話 「栄光ある古典部の昔日」 感想 ] 23:14 | ひえんきゃく

    奉太郎の憶測、正解ではあるけど、まだ足りない感じですね。 「カンヤ祭」=「関谷祭」っぽいですね。 奉太郎たちを自宅に誘うえる。 えるは奉太郎たちのために一生懸命に振舞う。 思わず彼女の部屋を見...

    [ 氷菓 第4話「栄光ある古典部の昔日」 ] 23:25 | 明善的な見方

    ED「まどろみの約束」『四十五年前、関谷純は・・・』 製作:京都アニメーション 監督:武本康弘 原作・構成協力:米澤穂信 折木奉太郎:中村悠一 千反田える:佐藤聡美 福部里志:阪口大助 伊原摩耶花: 茅野愛衣

    [ 氷菓 第4話 「栄光ある古典部の昔日」 ] 00:04 | 北十字星

     古典部の2冊目の文集に書いてあった45年前関谷純に起ったことを 壁紙新聞等の資料から推測する古典部の部員達。福部里志や伊原摩耶花の 推測に学校史の出来事を合わせた折木奉太郎の出した推測は ...

    [ (アニメ感想) 氷菓 第4話 「栄光ある古典部の昔日」 ] 00:59 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

    投稿者・ピッコロ 氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray](2012/06/29)中村悠一、佐藤聡美 他商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日夜11時からアニメ系ネットラジオ「ピ...

    [ 氷菓 #4 ] 01:16 | 桜詩~SAKURAUTA~

    【栄光ある古典部の昔日】 氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray]出演:中村悠一角川書店(2012-06-29)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 仮説を立てろ!みんなで推理! 

    [ 氷菓 第4話 ] 02:15 | ブログリブログ

     古典部メンバーのチタンダさんお家訪問。そういや、ハルヒの自宅とか描かれてなかったな。

    [ 氷菓 第04話 「栄光ある古典部の昔日」 ] 22:41 | ぴよあに映像探求

    氷菓 第04話 「栄光ある古典部の昔日」 <あらすじ>  奉太郎たちを自宅に誘うえる。えるは奉太郎たちのために一生懸命に振舞う。 思わず彼女の部屋を見てしまった奉太郎、おお ...

    [ 2012年02クール 新作アニメ 氷果 第04話 雑感 ] 00:05 | 妖精帝國 臣民コンソーシアム

    [氷果] ブログ村キーワード 氷菓 第04話 「栄誉ある古典部の昔日」 #kotenbu2012 #ep04 京都アニメーションの渾身の作品。原作は、米澤 穂信氏。青春ミステリーということでどんな内容なのか楽し...

    [ 氷菓 第4話「栄光ある古典部の昔日」 ] 22:10 | ボヘミアンな京都住まい

    なんか、可愛らしい若奥様、って感じでいいですね(笑)。ポニーテールもなかなかお似合いですし。 今回の部分は僅かな資料を元に侃々諤々して推理をめぐらす、というだけでしたので、アニメの映像にするのはとても難しかったと思います。それでもアバンでえるが奉太郎に?...

    [ 氷菓~#4「栄光ある古典部の昔日」 ] 23:45 | ピンポイントplus

     神山高校1年B組の折木奉太郎(おれきほうたろう)は姉が所属していたものの、部員不在で廃部寸前な古典部に入部。 高校でおこる事件?を解決していくミステリー、第4話場面1 ...

    [ 氷菓 第4話「栄光ある古典部の昔日」 感想 ] 01:04 | あんずあめ

    せつない

    [ 氷菓 第四話 栄光ある古典部の昔日 レビュー ] 15:13 | ゴマーズ GOMARZ

    千反田の伯父に何があったのか… その手掛かりであるバックナンバーは見つかったのに 肝心の創刊号が見つからなかった。えると一緒に帰りながら 里志や摩耶花にも協力してもらえればなあ…と奉太郎が言っても やっぱり千反田は他の人にこの事を口外するのはダメな模様。 ...

    ~~新着記事一覧~~




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。