--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【感想】さんかれあ 12話(最終回) 私もう死んでますけど

06:04

さんかれあ 12話1
さんかれあ 12話 「あの瞬間…俺は…」
の感想を

最後の時を背中に感じ、「れあ」は今を生きる
責任を負った「千紘は、その重さをひしひしと感じつつ、前へと手探りながら進む
後悔をしないために…

『 さんかれあ 』TBS公式ホームページはここから




あらすじ
あの日からしばらくたち、不自然なのにそっとしといてくれる家族のありがたさを実感し
人間一人を世話する大変さ、ゾンビならなおさら大変だと思い知らされる
だがその間にも「れあ」の体は徐々に腐敗に進む
その前に有効な方法を探すが手がかりなく
「れあ」の普通の幸せも十分に叶える約束も、十分に果たせないでいた…

「れあ」は「れあ」で、腐敗と普通と自分に気持ちに折り合いがつかずにいた
そんな「れあ」に「ワン子」は、後悔しないように精一杯生きるように言う
その言葉に励まされ、少しつづではあるが前に進み始める




さんかれあ 12話2
「いくか、連れてってやるよ」 「やった♪明日までに腐らないように頑張ります」

明日まで!?
いくらソンビで腐敗が止まらないからと言って、明日いきなり腐る事は…
そう、これは「れあ」のキツイ冗談なんだろうな…
「れあ」の意識の中にも、自分がそう遠く無くいなくなることは、重々分かっているようだね
でも冗談と分かっていても、ビクッとしてしまう…

長くはない… それでも普通の幸せを手に入れるためにゾンビになった「れあ」
ゾンビになった事は、どうやら後悔はしていないようだけど
今が最後のような、悲しい表情をもらしてばかりしているよに感じてしまう
長くはない事は初めから知ってはいたけど、1~2年ぐらいは持つものばかりと思っていたよ
この夏を乗り切れるかどうかすら危ういと、「千紘」も「れあ」と考えているようだ
これでは、夢なんか叶える暇も無く…
これはあまりにも、時間が短すぎてしまうよ

この調子だと、いったい いくつの願いを叶える事が出来るのやら… ね…




さんかれあ 12話3
「時間が無いなら後悔しないように生きなきゃ!」 「私もう死んでますけど」

ライバルか~ いい響きだ♪
潰し合う敵ではなく、お互いに高め合うライバル
この2人ならきっと後悔なんてしない、これ以上に無い最高の形を導けそうだな~♪

前々から思ってはいたが
やはり「れあ」は自分がゾンビだからそう長くないから、自分の思いを押し殺していたようだね
きっとゾンビな自分は、生きている「千紘」には相応しくないとでも考えていたんだろう
別にガツガツしたっていいと思うが、自分の思いより相手の事を第一に考えてのことだったんだろうね
本当に純粋な心を「れあ」は持っていると実感してしまうね

そして、後半しがみ付いてきた「ワン子」も
「れあ」の事を理解し、「れあ」の想いを尊重し、決して切り捨てない
2人とも清々しい穂とに素直で純粋で、あの偏屈変態にはもったいなさすぎるよ
こんなにも綺麗な花を両手に持っているとは、「千紘」をぶっ殺したくなってきたぜ!!



さんかれあ 12話5
「ごめんなこのぐらいしか…」 「気にする事無いですよ いいにいるだけで満足なんです」

後悔をしたくない
接して最善の方法を取っているとは言えないけど、精一杯に頑張っている
「れあ」は「れあ」なりに、今を生きているんだな       (肉体は死んでいるけど)




さんかれあ 12話4
「あの瞬間俺は、れあと幸福と不幸を分けあった気がしたんだ…」

「千紘」の幸せは「れあ」の不幸で
「れあ」の幸せは 「千紘」の不幸なんだ


自分を優先すれば、「れあ」を犠牲にする結果になるし
逆をしてもまたどちらかが犠牲になってしまう
そうだとしても、「団一朗」に託された以上、あの時に約束した以上
「千紘」はこれから「れあ」の面倒を見ていかなくちゃいけない
この2人どちらともが、ハッピーエンドを送る事は出来ないようだね

この先の見えない「れあ」の幸せ物語の先が気になるけど… どうやら今回で終わりのようだね
こんなにも、もやもやしてしまう終わり方をするなんて…
結局、蘇生丸の真相や、ゾンビを長生きさせる方法は分からずじまいだったね

最後のあの輸血?は、一体何を意味してるのやら~ 今日この頃~



『 さんかれあ 』TBS公式ホームページはここから
関連記事
スポンサーサイト
ブログパーツ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks

    [ さんかれあ 12話「礼弥と千尋が結ばれるとき」(感想) ] 07:00 | 失われた何か

    礼弥と千尋が結ばれるとき。 自分の短い時間を花火に託していた礼弥。 二人の物語の結末はどうなるのでしょうか。 畠山守=小俣真一さんはじめ、 演出スタッフの仕事が光った作品でした。  

    [ さんかれあ 第12話[最終話] ] 10:42 | 刹那的虹色世界

    さんかれあ 第12話[最終話] 『あの瞬間…俺は…』 ≪あらすじ≫ 父・団一郎と何とか和解に成功した礼弥は、引き続き降谷家に居候することになった。予期せぬ形で、多少の自覚もあったが、改めて団一郎から礼...

    [ さんかれあ 第12話・最終回 感想「あの瞬間…俺は…」 ] 10:50 | 一言居士!スペードのAの放埓手記

    さんかれあですが、散華礼弥の父親との争いも一段落ついたので、降谷千紘たちは花火大会に行くことにします。雨で中止となってしまいますが、家で花火をやることにします。浴衣着たり、それなりに雰囲気ありますが、花火大会だけは何が何でも確保です。(以下に続きます)

    [ さんかれあ 第12話「あの瞬間…俺は…」 ] 10:54 | 空 と 夏 の 間 ...

    団一郎との対決を終え、取り戻した平穏な(?)日々。 だけど、千紘は改めて 礼弥のことを預かった責任の重さを感じてしまう。 普通でいたいと望む礼弥に どうしてあげられるのか? 最終回はもっと軽い感じだと予想してたら。 なんだか重いですね(´・ω・`?...

    [ さんかれあ  第12話 「あの瞬間・・・俺は・・・」 ] 11:25 | 北十字星

    DVD付き さんかれあ(6)限定版 ([特装版コミック])(2012/06/08)はっとり みつる商品詳細を見る  左王子蘭子、ワンコ力発揮!  散華礼弥が腐っていないか、匂いで判断する!  当に犬ですね。 ...

    [ さんかれあ 第12話 ] 13:47 | おちゃつのちょっとマイルドなblog

    さんかれあ 第12話、「あの瞬間…俺は…」。 原作コミックは未読です。 もう最終回なんですね~。

    [ さんかれあ第12話感想。 ] 17:44 | 戯言日記2nd

    ……まぁ、まったりでしたなぁ。 良くも悪くも(汗) 以下、ネタバレします。ご注意を。

    [ さんかれあ 第12話「あの瞬間…俺は…」最終回・レビュー・感想 ] 18:20 | ヲタブロ

    でもあの瞬間、俺は・・・礼弥と幸福と不幸を分け合った気がしたんだ・・・ 自分らしく過ごせる日々を取り戻した礼弥、しかしそれと同時にタイムリミットへのカウントダウンも無常 ...

    [ さんかれあ 第12話「あの瞬間…俺は…」(最終回) ] 19:59 | のらりんすけっち

    みんな優しい子たちでほっこり(^^) 礼弥ちゃんのために用意した、萌路ちゃんのあじさいづくしごはんには感動した。 蘭子ちゃんは礼弥ちゃんに堂々恋のライバル宣言! 少なくとも恋愛方面ではドロドロしなさ...

    [ さんかれあ:12話感想&総括 ] 22:37 | しろくろの日常

    さんかれあの感想です。 人間VSゾンビの恋模様。

    [ さんかれあ #12 「あの瞬間・・・俺は・・・」 <終> ] 04:33 | ゆる本 blog

    あの極度の娘ラブパパ・団一郎から礼弥を託された千紘。 しかしプレッシャーが重くのし掛かる。「さんかれあ」の最終話。 萌路の厚意でアジサイの葉料理もバリエーションが増える。w 体の腐敗を恐れて涼...

    [ さんかれあ 第12話「あの瞬間…俺は…」 ] 21:42 | Spare Time

    『壮絶な決闘の末、「治療方法が見つかるまで」という期限付きとはいえ、礼弥を連れて帰ることを認められた千紘。これでまた降谷家に平和な日常が戻ってきた。そんなある日、花火を見てみたいという礼弥に、千...

    [ さんかれあ 第12話(終) 『あの瞬間...俺は...』 ヒロイン対決が険悪ムードにならなくて良かった。 ] 13:13 | こいさんの放送中アニメの感想

    礼弥パパ去って一安心。とはならず不安でいっぱいの千紘。この先も礼弥の体を腐らせずに保てるか何の保証もないからです。・あの蘇生丸は不完全。・頼みの綱の爺さんはボケ気味。礼...

    ~~新着記事一覧~~




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。