--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【感想】夏雪ランデブー 10話 美しくバカな若者には悲劇が似合う

15:26

夏雪ランデブー 10話1
夏雪ランデブー 10話
の感想を

肥大化した気持ちは、「六花」を欲し「葉月」を捕らえる
自分に意思とは関係なく落ちる、それでもむしゃらに暴れ続ける「葉月」
拮抗する2人の想いに、一筋の光が差し込んだ

『 夏雪ランデブー 』の公式ホームページはここから




あらすじ
開かれる自分の葬式、何が何だかわからない「葉月」
六花の顔した「篤」が言う、これが末路腹をくくれ 六花を返せと
ついに閉じ込められた「葉月」は、もみくちゃになりながら落ちていく
変わる景色、宙に浮いた体「葉月」はあの時と立場が逆転していた
そこで見る、自分の顔した「篤」と笑顔な「六花」を
挫けそうになりながら、体を返せと 「六花」を解放しろと感情たかぶらせて言う
そんな「葉月」の姿を見た「篤」は、見納めかとおにぎりをほおばる
ふと「六花」の口から、2人も想像していなかった意外な言葉が漏れた。



夏雪ランデブー 10話2
「覚悟も無いまま引き受けた気になって… これが末路」

笑えない冗談だ
自分の葬式を目の当たりにさせられるなんて、縁起でもねぇ

いつかはこうなるのでは… と思っていたけど、意外と早かったな
この世界は、どこまでも「葉月」には辛口のようで
「ミニ六花」と「作者」が言うとおり、「葉月」意識は低いのは間違いなく
幽霊と闇取引して 変な世界連れて来られて、まだどうにかなると思っている時点で…
にぶちんの馬鹿は否定できそうにない…

どちらが「六花」の事を強く想っているか?
数か月そこらの浅い関係の人と 病気で死に分かれ幽霊にまでなった人 とを比べたら
強さだけで比較するなら、どちらなのかはハッキリしている
「篤」が心底「葉月」を恨んでいるのも、分からない話でもない
単純な想いの強さなら、決して負けていないのだから

けど 想いの強さだけが『人を愛する』、絶対条件なのだろうか?




夏雪ランデブー 10話3
「何の罰ゲーム!? ちょ、お前!!」

長かった、5話での出来ごとのツッコミが10話にしてやっときた!!
「葉月」のその言葉を、どれほど待ちわびていたか

まさか立場逆転するとはね、本当に安っぽい奇跡だな
「葉月」の面目丸つぶれ、幽霊をけなしていた本人が幽霊に
体があるハンデキャップに調子こいて、邪魔だとか 消えろ とか言ってたけど
ゆいつの長所を奪取されたあげく、「六花」といい雰囲気になっているし
これじゃ、どっちが邪魔者か分からないな、さぞ悔しかろう…って
今の「葉月」には、地団駄も踏めないか…



夏雪ランデブー 10話4
「だからこれ以上邪魔しないでくれよ」 「涙が…入れ物が生きているからか」

考えていなようで考えている… いや感じていると言った方がいいかな?
スケッチブックの世界で、「篤」の恵まれない生き様を目の当たりにして
それでもなお、「六花」の幸せを願う「葉月」
世間では、これを『一途』って言うのかな?

涙を流せるっていい事だよね
好きな人の心がよそにある事に、嫉妬するのではなく
「六花」の想いを知り、「篤」の存在の大切さを知り
それらを理解したうえで、もうこれ以上傷ついてほしくないと願い涙する

幽霊の「篤」には出来ない考え方だね
純粋な馬鹿だと知っているからこそ、「葉月」を全否定できないのかも
一様ライバルと認めているのかも
だからこそ、体を奪い去ることはやめたようだね…



夏雪ランデブー 10話5
「じゃ…私が好きになった葉月くんは何処にいるの?」

死んだ初恋の相手が目の前にいて、これ以上に無い幸せなひと時のはず!!
『 このままいつまでも一緒にいる! 』と言い出すとばかり思っていたんだが…
何気ない… けど鋭い一言を放つ

このまま「葉月」は、もみくちゃになって消え去るかと思われたが!?
ここにきて、とあるバイトを思い出す「店長」
まだ、勝機は残されていたようだ!!

「篤」が死んでから時間は進み続けた、そう3年分も
変わらず愛し続けた「篤」に対し、「六花」は時間の中でゆっくりと変わっていたのかも
そして「葉月」の登場が、「六花」の心を後押しした
過去に囚われていた世に思えていた「六花」は、ちゃんと今を生きていたようだ
あの時、図書館での「六花」の決死の告白は、決して「篤」の代理が欲しかったからではなく
本当に「葉月」の事を好きになったからの言葉だったようだ♪



過去の恋人と 今の恋人 「六花」はどっちを選ぶんだろうね♪
「葉月」に一票 今日この頃~



『 夏雪ランデブー 』の公式ホームページはここから
関連記事
スポンサーサイト
ブログパーツ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks

    [ 夏雪ランデブー #10 ] 16:59 | 制限時間の残量観察

    旦那の前で改めて告白! やっと葉月君のことに気が言ったかww ・ええええ、肉体完全NTR(乗っ取り)ですか!? NTRって本来「寝取られ」って意味なのに、ことこのアニメに限って

    [ 夏雪ランデブー 第10話 ] 19:37 | 真夜中日記ミッドナイトモノローグ

    六花は葉月の事を忘れていなかった

    [ 夏雪ランデブー 第10話 ] 19:57 | WONDER TIME

    「じゃあ 私が好きになった葉月君は… どこにいるの?」 幽霊化した姿で元の世界へ戻って来た亮介! 篤との再会を喜ぶ六花だけど…   【第10話 あらすじ】 本格的に絵本の世界に

    [ 夏雪ランデブー 第10話 ] 20:01 | いま、お茶いれますね

    夏雪ランデブー 第10話 甘い、お人好し。 幽霊に体を貸したまま長く異世界にい過ぎた影響が出始める。 メルヘン世界で開かれる自分の葬式を見て、やっと自分お立場の危うさに

    [ 夏雪ランデブー 第10話 ] 20:54 | Spare Time

    『本格的に絵本の世界に閉じ込められた葉月は、気がつくと実体のない幽霊化した姿で現世に戻っていた。彼は、そこで葉月(中身=島尾)を「島尾くん」と呼び、楽しそうにふるまう六...

    [ 夏雪ランデブー 第10話 ] 21:43 | MAGI☆の日記

    夏雪ランデブーの第10話を見ました。 第10話 泣きじゃくる六花に押し倒された篤は亮介の身体を奪う外道となる決意を固めると、絵本の中で亮介は王子だと認められていた。 「俺...

    [ 夏雪ランデブー 第10話 ] 22:16 | 日影補完計画(あ゛ぁやっちゃったなぁ… おい… な毎日w)

    じゃ、私の好きになった葉月くんはどこにいるの?

    [ 夏雪ランデブー 第10話 感想 ] 22:28 | ひえんきゃく

    篤には同情する部分もあるけど、亮介を応援しますよ。 この状況はあまりにも気の毒すぎる。 本格的に絵本の世界に閉じ込められた葉月は、気がつくと実体のない 幽霊化した姿で現

    [ 夏雪ランデブー 第10話 ようやく葉月が事の重大さに気づいた様で。 ] 18:21 | こいさんの放送中アニメの感想

    俺ってもしかしてピエロ?篤に体を貸して、自身はポエム空間で親指姫店長相手に無為な時間を過ごしていた葉月。しかしこの空間でも葬式ムードが漂ってくる、但し篤じゃなくて葉月の...

    [ 夏雪ランデブー 第10話 ようやく葉月が事の重大さに気づいた様で。 ] 18:24 | こいさんの放送中アニメの感想

    俺ってもしかしてピエロ?篤に体を貸して、自身はポエム空間で親指姫店長相手に無為な時間を過ごしていた葉月。しかしこの空間でも葬式ムードが漂ってくる、但し篤じゃなくて葉月の...

    [ 夏雪ランデブー 第10話 簡略感想 ] 00:45 | 雨男は今日も雨に

    互いが見つめているものは・・・

    [ 夏雪ランデブー #10. ] 23:52 | 色・彩(いろ・いろ)

    六花さんワールドにしてはオチがアレだな、と思ってたら。 作者は篤でしたか。と言う

    ~~新着記事一覧~~




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。