--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【新聞】震災から一年たったけど、節電続けてる 91% 【アンケート】

11:44

節電、続けてますか?
be『節電、続けてますか?』
朝日新聞 be(2012年9月8日)の記事をご紹介

エアコンの設定温度を下げたり、証明をLEDに変えたり、
最近は目につくところで、多くの節電対策がなされるようになりましたね
1年経って、節電への努力は変わってないようだけど、理由は変わってきているようだ





計画停電というものがありまして
震災があり、電気が不足し、電気を止める止めないで騒いでいた1年前
電力を下支えしていた原発が止まり、夏には電力不足になる事態に世間がどよめいた
予告すると言いながらいきなり停電したり、停電を恐れて店は営業を自粛したり
あの時は、いろんな意味で大変でしたよね
でも少し前の事なのに、ずいぶんと過去の出来ごとの様に記憶が薄れてきたような…
今も原発の問題はいまだ解決していないのに…


節電が生活の一部に?
節電も2年目に突入して、今年は無事に停電せず乗り切った
でも今年は停電を恐れて頑張った… と言うわけではなさそうだ
アンケートの結果を見ると『家計が楽になる』など、経済的理由が多そうだ
また、『習慣になった人』や『環境に優しい』など理由もあった
計画停電で電気の大切さに気づき、節電しようという心が芽生えた結果なのかもしれない


節電するのは、原発再稼働阻止のため?
今回はこの結果も乗っていたのでご紹介
電気と原発は、切っても切れない関係の様で…

節電、続けてますか?A1

経済的理由から、節電している人達だけではなく
どうやら、原発を再稼働させないために節電に取り組んでいる人達が多くいるようです

政府や電機会社の「電気がたりないから原発再稼働だ」という発言を
この新聞記事に寄せたれ人達の意見では、皆さん冷めた目で見ているようで
「原発がなくても、電力は足りている」と思っている人が多いようです

と言っても、原発が無ければ電力供給は不安定になります
『経済活動の影響が大きい』や『二酸化炭素削減』などの問題が
けれども動かすとなると、放射能の危険がついてくる
そもそも原発が必要なのか?安全に運営できるのかと、情報不足な面も多く
どうすればいいのかわからない人も多くいるようだ

何をどうしたらいいか分からない時代、でも皆さん一生懸命考えているようで
まず自分にでも出来ることから、何かしようとした結果
『節電』と言う答えに、いきついたのかもしれない。





この記事は、2012年9月8日の別刷りの『be』10ページのアンケート結果を参照しています
気になった人は、直接この人文記事を見ていただく事をお勧めします
新聞ととっていない方などは
図書館・地区センターなどに行けば読めると思います。
関連記事
スポンサーサイト
ブログパーツ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks

    ~~新着記事一覧~~




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。