--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【感想】中二病でも恋がしたい! 7話 邪王真眼に誓って

06:59

中二病でも恋がしたい! 7話1
中二病でも恋がしたい! 7話「追憶の・・・楽園喪失」
の感想を

不可視境界線の向こう側に、夢見て
「六花」の邪王真眼は、リアルを爆ぜる
その懸命に闘う姿を「勇太」は見守ることしかできなかった

『 中二病で恋がしたい! 』の公式ホームページはここから




あらすじ
「プリーステス」の依頼で、「六花」の生まれし土地に来てほしいと頼まれる
そこは管理局の本拠地で、精神を侵食される場所だった
「ダークフレイムマスター」は、囚われた「六花」の悲痛な叫びを感じる
真に願いを叶えるため、手を貸すことを約束する
それに感づいた「プリーステス」は進路をふさぎ妨害するが、追手を巻くことに成功
不可視境界線の集積点”みんなで共にいた場所”へ2人で向かう
だがそこに待っていたのは、つらく悲しいリアルだけだった…
「六花」は悲しみを胸に、剣を抜き、「プリーステス」に戦いを挑む。



中二病でも恋がしたい! 7話3
「ほらほら早くいきなさい~」 「熱ッ熱ッ!、覚えてろデスヨ~!」

あっと言う間に、すっかり仲良しさんになっているな「凸守」と「丹生谷」は

なんかちゃっかり「一色」がついてきているだと!?
レギュラーメンバーに仲間入りと見て 間違いないのかな?

『東浜見』って場所、調べてみたけど見つからん… オリジナルか?
鳥取県に『東浜駅』ってのならあったぞ
海も近く避暑地としては最適の様だね
それにしても、なぜプリ…じゃなくて「十花」は、「勇太たち」を呼んだのか?
旅行…と言うより、帰省と言った方がよさそう
きっと「十花」は、田舎での「立花」の居心地が悪さを気遣って「勇太」を誘ったのかも
いつもお玉を振り回して恐い顔しているけど、ちゃんと「六花」の事を心配いるんだね
これがツンデレか!? これもツンデレか!?

あと、日焼けのし過ぎはご注意デス!



中二病でも恋がしたい! 7話4
「言わないでほしい、だから立花にとってパパの死はあまりに突然で…」

「立花」は、ただ単に闇の力に引かれているのではないとは感じていたが
やはり胸の淵に隠しているものがあったんだな

30代ぐらいだろうか、ガンだろうね 余命が短かったようだんだな
幼い「六花」を気遣っての事だったのだろうが、それが裏目に出たようだ…
2~3年前と言えば、12歳か13歳ぐらいの頃だろうか
まだまだ子供なその時期に、あったであろう楽しい時間を急に失ってしまって
理解はできるけど 納得できない、心の準備納得ができないうちに通り過ぎてしまった
失ったなった楽しい時間を受け入れられないまま、時間だけ流れてしまったんだろう
「六花」の時間は3年前に止まってしまったんだね…
悲しい事実だけ残して、「六花」は置いていかれてしまっていた

そんな自分をごまかすために、時間が止まった中を生きていくために
邪王真眼と言う仮面をかぶっていたのかもしれない




中二病でも恋がしたい! 7話2
「いいのか不可視境界線を探しに行かなくても」 「ホント?今行く!」

これが「六花」の包み隠していない素の”感情”なんだろう
嬉しそうな顔、すごくプリティーだ♪

最初の頃、「勇太」は確かに言っていた『 なんで自分なんだろう 』と
孤独だったからだと思いそうだが
「六花」には「凸守」という友もいた、別に1人ぼっちっというわけではなかった
なのに、ひっつき虫の様に「勇太」にへばりついて行動していた
きっと直感的に何か感じ取っていたから、一緒にいたんだろう
理解者だったから… と言うのは無粋かな
「勇太」は自分の事を分かってくれる、ゆいつの存在だったからじゃないだろうか

手を差し出してくれる”誰か”を望んでいたのかもしれない
その”誰か”が「勇太」だったってこと



中二病でも恋がしたい! 7話5


現実は非常だ

「六花」はまだあると信じていたんだろう…
いや、いつかあの時間に帰れると本気で信じていたんだろう

「勇太」の手助けによって動き出そうとしていた時間が、また凍結してしまった
期待が大きかった分、その反動の絶望もまた大きい…
でも時間は人々の意思とは関係なく動き続けるもの
逃げた時間が「六花」に降り注ぐ、3年分の重荷はあまりにも重すぎた

「立花」が見たと言う不可視境界線、その正体は言わずとも分かるだろう
夜の海で、煌々と明りをつけているものと言えば…
分かっていながら「勇太」は何も言えなかった… まあ言えないよね
今にも咲こうとしている花を踏みにじることなんてことは…
でもあえてキツイことを言うぞ、人を救うのは中途半端な気持ちで出来ることではないのだから
そうこれが今の「勇太」の限界、今の「勇太」に「六花」は到底救えない

「六花」の未発達な部分と、「勇太」の未熟な部分がある限り
今を乗り越えることはできないだろうね



「六花」の戦う理由
けしてお遊びなんかじゃなく、大切なものを守るために戦っていたのかもしれない
ずいぶんと強力で巨大で抗えないものと戦いっていたんだな  今日この頃~



『 中二病で恋がしたい! 』の公式ホームページはここから
関連記事
スポンサーサイト
ブログパーツ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


コメント

  1. でこもり | URL | -

    すげー

    六花かわいすぎーーwww

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks

[ 中二病でも恋がしたい! 第7話 ] 07:52 | いま、お茶いれますね

第7話「追憶の…楽園喪失(パラダイス・ロスト)」 話数的にそろそろかな?と思っていたらやはりシリアス展開。 十花に一緒に来て欲しいと言われた勇太。 結局、極東魔術昼寝結

[ 中二病でも恋がしたい! 第7話 『追憶の・・・楽園喪失(パラダイス・ロスト)』 あれ、こんなアニメだったっけ...? ] 09:04 | こいさんの放送中アニメの感想

凸守がゲロ守になってしまった。予告で水着とかありましたんで、皆でお出かけする話なのは分かってました。でもどんな名目だろう、ひょっとして「極東魔術昼寝結社の夏」の合宿か。...

[ 中二病でも恋がしたい! 第7話「追憶の…楽園喪失(パラダイス・ロスト)」 ] 17:05 | のらりんすけっち

京アニ作品ヒロインの宿命と言いますか、六花ちゃんも背負うものがありましたね。 うーん、でも中二病になった理由が痛々しいなあ。 十花さんはなんとかしてやりたいと思い続けて

[ 中二病でも恋がしたい! Episode VII「追憶の…楽園喪失」 ] 22:28 | Old Dancer's BLOG

 いつからこれがギャグアニメだと錯覚していた?  …いやっ!初めてあのOPを見た時から、仕組まれてるモノや仕込まれてるモノに薄々気付いてはいたし、「やがて来る怒涛の展開

[ 中二病でも恋がしたい! 第7話「追憶の・・・楽園喪失(パラダイス・ロスト)」 ] 23:49 | 明善的な見方

ED「INSIDE IDENTITY」『優爆ぜろ現実(リアル)』 原作:虎虎 監督:石原立也 シリーズ構成:花田十輝 キャラクター原案 - 逢坂望美 アニメーション制作 - 京都アニメーション

[ 中ニ病でも恋がしたい! EpisodeVII「追憶の…楽園喪失」 ] 07:41 | MAGI☆の日記

中ニ病でも恋がしたい!の第7話を見ました。 EpisodeVII 追憶の…楽園喪失 勇太は六花の実家に誠や森夏、くみん、早苗と共に遊びに行くことになった。 しかし、実家に向かう当

[ 中二病でも恋がしたい! 第07話 感想 ] 03:50 | 荒野の出来事

 中二病でも恋がしたい!  第07話 『追憶の…楽園喪失(パラダイス・ロスト)』 感想  次のページへ

[ (アニメ感想) 中二病でも恋がしたい! 第7話 「追憶の・・・楽園喪失(パラダイス・ロスト)」 ] 22:54 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

投稿者・ピッコロ 中二病でも恋がしたい!(2011/05/15)虎虎商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日夜11時からアニメ系ネットラジオ「ピッコロ

[ 中二病でも恋がしたい! 第7話 「追憶の…楽園喪失(パラダイス・ロスト)」 感想 ] 00:42 | 空色きゃんでぃ

夏が来た!水着回が来た! 昭和のアイドルくみん先輩が来た~。゚ .ヾ(*´∀`*)ノ. ゚。 白ワンピかわいいwほくろ!あざとい! もりさま毒舌ww 小学生2人の面倒見るモリサマか

[ 中二病でも恋をしたい! #07 「追憶の・・・楽園喪失(パラダイス・ロスト)」 ] 01:20 | ゆる本 blog

一気にシリアス展開へ突入。「中二病でも恋がしたい!」の第7話。 夏休み、十花に請われて六花と共に田舎へ同行することになった勇太。 さらには森夏、くみん先輩、早苗にオマケ...

~~新着記事一覧~~




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。