--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【感想】ちはやふる2 4話 一人でも強くなりたいんだ

06:56

ちはやふる2 4話1
ちはやふる2 4話「ひとにはつげよ あまのつりぶね」
の感想を

強くなりたいけど なかなかなれない絶壁の壁
幾度となく訪れる通過点、いつも突っ掛かって必ずつまずく
つまずき倒れた「太一」の目に、キラキラした顔が目に入った

『 ちはやふる2 』の公式ホームページはここから




あらすじ
高校大会東京予選、「千早たち」カルタ部は順調に勝ち上がっていた
順調に見えた矢先、次の相手は「壺口」率いる高校のチームだった
実力のある顧問に 眩しいほどの輝き、とんでもない伏兵が現れる
その勢いもさることながら、「太一」に精神攻撃を仕掛け始める
狂うリズム、歯止めの効かない相手の勢い 「太一」の脳裏にネガティブな考えが渦巻き始める
崩れかける精神、でも「太一」の強くなりない想いが勝る
集中が頂点に達した時、「太一」の目に光が灯った。



ちはやふる2 4話2
「いやぁ~楽しみだな、予選は軽く突破だろうし♪」 「はいはい先生」

メガネのおっさんが綺麗どころ引き連れて、先生なんて呼ばれて…
まったくもって、変な想像しちゃったよ…

それにしても
A級に最初に挑戦し始めてから、だいぶ時間が立ったように見えるけど
いまだ取れないってのは、確かに運が無いとしか言いようがないよね
前にどこかで、実力があっても勝ちきれない人はいると言う話があったが
実力もさることながら、大会の数もこなし 多方面から策を練っているのに、勝ちきれないってのは
もうどうしようもないよね、考えられる範囲全部を試して、ダメだなんて…
絶望だよね… 苦しいよね…
それなのに、カルタも頑張り 仲間を気遣い 勉強までちゃんとしている
自分を追い込めば、進む事が出来ると勘違いしているのかも知んれないね… 

頭の回転が良く、すでに一定以上の実力をもつ「太一」だからこそ
不覚底の見えない落とし穴に、落ちいってしまったのかもね

頑張りすぎるってもの考えようなのかもね



ちはやふる2 4話3
「団体戦は個人戦、仲間を信じて一人になれ」

「太一」にゆいつ欠けていたのは”後ろを見ない姿勢”だったのかもね

なるほど、つまり『俺の背中はお前に任せた理論』ですね!
バトルものによくあるシーン、万の敵に囲まれた時に発動するやつ
味方同士が背中合わせになって、目の前の敵のみに集中して戦うアレ
今回「太一」はそれをしたんだな、力と仲間をもったその 合わせ技!

この技を発動させる第一条件は、実力じゃなく 任せられる仲間の存在
でもその心配は、今の「太一」にいらないよね 
幾度となく困難を皆で乗り切ってきた、仲間を信じることはすでにクリア済み
今までの1年間の悪戦苦闘はけして無駄ではなかったってことだ
「太一たち」は、チームワークの新たな段階に突入したのかも
みんなで仲良くチーム♪ から、強者ぞろいの無双チームに!!


ちはやふる2 4話4
「キモチワルイよな~ そこまでの暗記」 「・・・・・・(汗)」

うん、これは確かに引くわー
その記憶力 人間離れしているよ、頑張り過ぎだよ~

経験と実力と努力と勝ちたい精神、ってかほぼ全て
ほぼ全てにおいて、「太一」は対戦相手「呪いの子」を凌駕していた
だから勝てたんだろうね、とても当たり前のことだけど重要な事だ

今まで積み上げてきた物は裏切らない
きっと負けそうになっていたのは、その多彩な力をふるうのを躊躇(ちゅうちょ)していたから
どんな強い剣を持っていても、振り下ろさなければダメージは与えられない
足りないのは能力ではなく、「太一」自身心の中にあるものだったようだね

生まれつきの能力だけで1番になれる人なんて、絶対にいない
世の中にはサラブレッドとかいるけど、スタート地点が違うだけで絶対的な差ではない
それに、センスなんて 山ほどある強くなれる理由の中の一つにすぎない
重要なのは、一つの能力の高さではなく
自分が持つ能力を高め、それらを束ねる様に集約し
その瞬間 力を発揮出来るかどうか、それが”実力”って奴なんじゃないだろうか?



「西田」が「モテているんだからいいじゃん」と言っていたけど、そうじゃないぞ!!
一つの事に一途に取り組み 努力を惜しまない姿勢が、高評価なんだぞぉ
こいつらは、そこんとことを分かっていないなぁ   と思う今日この頃~



『 ちはやふる2 』の公式ホームページはここから
関連記事
スポンサーサイト
ブログパーツ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks

    ~~新着記事一覧~~




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。