--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【感想】まおゆう魔王勇者 8話 お前には守る場所があるだろ

06:59

まおゆう魔王勇者 8話HD1
まおゆう魔王勇者 8話「剣を取って、我が主」
の感想を

悪意の荒波は、見境なく全てを巻き込む
誰しもが絶望してしまいそうな逆境の中、けして諦めないその瞳、
その目にはもうすでに丘の向こうが写っているのだろうか

『 まおゆう魔王勇者 』の公式ホームページはここから




あらすじ
訪ねてきた商人を魔界へ連れ出し、杯片手に約束をする
騎士も 2人が突き進む平和について行きたいと、勇者に剣を託す
魔王は、歴代の魔王の魂を鎮めるべく決心を持ち封印にかかる
それぞれは、平和な世に向かって準備する中、世界に不穏な声が響く
紅蓮の学士と馬鈴薯は悪魔の使い、引き渡せというものだった
勇者は、また一人で孤独へ突き進む。



まおゆう魔王勇者 8話HD2
「これは、我が同盟の商人!?」 「平和だろ、人と魔族が共存している場所だ」

これが世に言う”腹を割って話す ”と言う奴なんだろう
だが、ぶっちゃけすぎじゃね?

どちらかと言うと敵側だった「商人」に、まさか本当の事をぶちまけるとは驚きだ
もし裏切られたら、とんでもないことになるだろうに…
でも裏切らない、「勇者」はそれを見切った、コイツなら裏切らないと見定めた
商人らしさを信じたという事もあるだろうけど、変化を信じたというのもあるだろうね
世界は平和に傾き、よりより交流 さらなる発展の可能性をみせた
そしてそれに触れた人々も変える、この回もんと死の人たちのように柔軟に

以前のあの交渉事が無ければ、「商人」は柔軟なこの判断をしなかっただろう
まさに「魔王」のしてきた事は、一つとして無駄な事は無かったって事だ

「勇者」も「魔王」と触れ合い、右腕と名乗れるほどに、世界が見えるとようになった
まるくなったのは、商人だけじゃないのかもね



まおゆう魔王勇者 8話HD3
「出てきたのが私で無かった時は…」 「一命に賭けて討たせていただきます」

えっ!? そんなに危ない場所なのか!?

墓参りと聞いていたが、墓掃除をするだけじゃ帰らせてもらえなさそうだな…
それにしても”封印”って、どういうことなんだ!?
死んでいるはずなのに、わざわざ封印する必要があるのか? 

魔界の政治は、意外と複雑な仕組みで動いているようだね
前に言っていた、後釜を立てるってのは本当なのかも
もしかしたら、今ある魔王と言う立場は、過去の人が今を操るために用意されているのかも
歴代の魔王は、死してなお魔界を牛耳っているってことなんだろう

もしかして… もしかしなくても、歴代が荒れているのは平和が関係してそう
人間界でもそうだけど、古株は相手側をなんとしても受けいてたくないようだな
足を引っ張るのは、いつの世も”老害(ろうがい)”か・・・

「魔王」が、真の意味で魔王になっちゃったりしないよね・・・
魔王を倒して世界は平和にってパターンは、もう見飽きたから勘弁ね…



まおゆう魔王勇者 8話HD4
「だからせめて私を勇者にあげたい、もう置いて行かれるのは嫌だ」

よく王様がやる、主君を決める契約?儀式だよね
剣で肩をトントンするやつ
確か、私の命はあなたの手の中にあるって意味があるんだっけ?
まあ、何だか自己満足の部分が多い気がするけど…

「魔王」は有能、「勇者」は強力
確かに、「騎士」に出来ることは少なそう、現に見守ることしかできていない
危機感を… いや罪悪感でも感じてたんじゃないだろうか?
一人悠々と休み、世界の平和に乗っているだけだと… 名前だけの仲間だと…
それは「勇者たち」が重荷を、ほかの人に背負わせたくないからの優しさから
でも「騎士」にとってみれば、それは苦しいほどの孤独感だったんだろうね
仲間はずれは、たとえ危険だからという意味からであっても 寂しいからね
だから正式な儀式を行う事で、真の意味でも「勇者」の仲間にという意思がったんだろう
もう手を離さないという「騎士」のけじめだったんだろうね
逃げたくない、見捨てたくない、私も世界を平和にしたい という気持ちから

けど、「勇者」は絶対的な力がある… 最悪を全て自分一人で背負えるほどに…




まおゆう魔王勇者 8話HD5

苦労と奇跡で手に入れた場所
しょうがない事とはいえ、夜の道を歩かなければいけないというのは、辛いよな…

絶対何か仕掛けてくるとは思っていたが…
まさかこんなに低レベルでバカ丸出しな、独裁的な方法を取るとは…
きっと恐怖と武力で、紅蓮の学士の存在を押し潰そうとしているんだろう
学士を絶対悪にして、自分達は光、世論が理解しやすい正義と悪の形にして
宗教を使い綺麗事を言っているが これはもう政治ではない、まぎれもない”暴力”だ
異端者には死を、従わない者にも死を…
上の勝手な考えで、たわわに実った未来をもぎ取り地面に落とす、そこにはなんの意味も無い
ツケを払わされるのは、いつの世も国民か…

これはただの 取るに足らない意地と 利益を独占したい欲だけの戦争
先に未来は無い、あるのはただの恐怖と悪意だけ
新たな文化、外からの人が出あった時、必ず古い考えがそれを排除しようとする
「勇者たち」は、世界そのものとの戦いに入ったのもかもしれないな と考える今日この頃~



『 まおゆう魔王勇者 』の公式ホームページはここから
関連記事
スポンサーサイト
ブログパーツ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks

    [ まおゆう魔王勇者 第8話「剣を取って、我が主」 ] 12:10 | 空 と 夏 の 間 ...

    魔王の留守中に青年商人が訪ねてきた。 メイド姉が魔王に扮して接客するが正体を見破られてしまう。 勇者は青年商人の前に姿を現し、解放された開門都市を見せるが…。 ようやく

    [ まおゆう魔王勇者 第8話 『剣を取って、我が主』 火竜公女のおっぱいも凄い。 ] 12:15 | こいさんの放送中アニメの感想

    勇者がアプローチを断り切れない理由が分かった。そりゃあのおっぱいとサヨナラするなんて惜しいよね。何、魔王のおっぱいだけじゃ不足なのか?おっぱいがいっぱいあるに越したこと...

    [ まおゆう魔王勇者 第8話 「剣を取って、我が主」 感想 ] 12:17 | wendyの旅路

    一進一退―

    [ 「まおゆう魔王勇者」第8話 ] 06:27 | 日々“是”精進! ver.F

    異端扱い… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201302230001/ まおゆう魔王勇者 (2) (初回生産限定特典:朗読劇「夜の部」優先購入応募券) [Blu-ray]ポニーキャニオ...

    [ 『まおゆう魔王勇者』#8「剣を取って、我が主」 ] 10:03 | ジャスタウェイの日記☆

    「さっきの言葉であんたを信じた。 だから連れてきたんだ、あいつの世界にな」 魔王の留守中にやってきた青年商人。 メイド姉が指輪の幻術を使って彼の前に現れたけど…絶対バレ

    [ まおゆう魔王勇者 第8話 ] 11:43 | ぷち丸くんの日常日記

    魔王(CV:小清水亜美)の留守を預かることになったメイド姉(CV:戸松遥)は、リングの力で見た目を魔王に変えて奮闘していました。 でも、やって来た青年商人(CV:神谷浩史)には見

    [ (アニメ感想) まおゆう魔王勇者 第8話 「剣を取って、我が主」 ] 14:47 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

    投稿者・ピッコロ まおゆう魔王勇者 (2) (初回生産限定特典:朗読劇「夜の部」優先購入応募券) [DVD](2013/04/17)小清水亜美、福山潤 他商品詳細を見る 勇者、魔王、女騎士の絶妙の連携に

    [ まおゆう魔王勇者 #8 ] 04:48 | 桜詩〜SAKURAUTA〜

    【剣を取って、我が主】 まおゆう魔王勇者 (2) (初回生産限定特典:朗読劇「夜の部」優先購入応募券) [Blu-ray]出演:小清水亜美ポニーキャニオン(2013-04-17)販売元:Amazon.co.jp おっ●い ...

    [ まおゆう魔王勇者 第8章「剣を取って、我が主」 ] 00:11 | ボヘミアンな京都住まい

    メイド姉の変装を見破った青年商人に勇者が真実を明かして彼を魔王=勇者の側に抱き込む件や、最後の方で聖光教会が紅の学士(=魔王)にイチャモンつけて異端審問にかけようとして...

    ~~新着記事一覧~~




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。