--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【感想】ちはやふる2 8話 千早の強欲がうつったのかな

06:17

ちはやふる2 8話1
ちはやふる2 8話「みさかのやまに いでしつきかも」
の感想を

人それぞれの想いがあり、それぞれ理由で戦う
正面からぶつかってこそ、分かりあえるものがあるようだ
勝ち負け以外の大切な物を見るために

『 ちはやふる2 』日本テレビ公式ホームページはここから




あらすじ
全国カルタ大会、大見神宮に再び「千早たち」はやってきた

予選の相手は、インパクト大の千葉のチーム
リズムを狂いかけるが、こんな事ではめげない「千早たち」
いつもの力を出し、見事勝利する
そして、相手に自分たちなりの


ちはやふる2 8話2
「個人戦の方が大事なんじゃないか?」 「明日負けたって、今日全試合勝つ」

「ひょろくん」、見事なほどに空気だ…
画面に出るほどに邪魔度が増している気が、もう隅の方にいてくれ…

勝負に出たな、負ければ終わり
それを理解した上で「筑波」を入れるとは、なかなかのギャンブルのように思えたが…
どうやら、勝ちを天に任せている訳ではないようだな
ギリギリの「筑波」を前に出し 自分は偵察に出る、勝ち上がる事前提での行動のようだ
きっと「勉」と「太一」は、勝つ負けるのその先を見据えているのかもしれない
その先… つまりはみんなの中心「千早」の事
日本一で、何よりも強く絶対負けない! の強欲な「千早」の願いを叶えるなら
今ある物を出し切って、さらにその先に足を進められる準備をしなければならない
そう考えての組み合わせ、仲間を信じ 勝利を目指すこそできる荒業
けして賭けではない、これが勝ちしか見ない人の戦い方なのかもね

それに、「太一」の尻にはすでに火が付いている!
引くわけにはいかない今の「太一」は、背水の陣の根性なのかもな



ちはやふる2 8話3
「え?」 「色物にしか思われていないのは分かっている、いいんだ」

なぜカルタを選んだんだ?
茶道や剣道ならまだ話題性があるのに、よりによって知名度低いカルタに
みんなから距離を置かれているとか、言っていたけど
それはただ周りの空気が見えてないだけじゃ… いや何でもない…

外見はカラフルだけど、中身はミーハーではないようだね
何かの切っ掛けがあり、席を変えたいと思い始めたカルタ
好きだから取りたい、取れるから勝ちたい
まるで、出来上がった頃のカルタ部のようだな
ただ楽しく、セオリーなんて知らずに札に飛びかかっていた事の「千早たち」に

場所や理由は違えど、みんなカルタに打ち込む理由は、案外同じなのかもね

どうやら、千葉のこのチームを見て、いい影響を受けたようだ
「千早たち」はいい意味で初心に帰り、競技かるたをする事ができたようだ
全国大会の出だしにしては、いい感じなんじゃないか♪


だが、「筑波」は全然成長せず、足を引っぱるばかり
全ての意味で、「筑波」だけ水沢かるた部から遠いな… 今日この頃~



『 ちはやふる2 』日本テレビ公式ホームページはここから
関連記事
スポンサーサイト
ブログパーツ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks

    ~~新着記事一覧~~




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。