--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【感想】俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 8話 それが定めと言うのなら

06:59

俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 8話HD1
俺の妹がこんなに可愛いわけがない。
8話「俺が後輩とひと夏の思い出を作るわけがない」

の感想を

天使にクラスチェンジした「黒猫」は、まだ見ぬ明日へ羽ばたく
「羽はやめておこうよ…」と言う妹の助言を退け、大空へ飛び立つ
だが、高く高く光に向かって飛んだ先にあるものは、パッピーエンドではなく…

『 俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 』の公式ホームページはここから




あらすじ
「黒猫」と正式につき合うことになった「京介」
舞い上がり白くなる「黒猫」、その思いに応えるように「京介」は優しく接する
”黒猫ノート”に添い、やりたい事を実現させてゆく「京介」
いちゃいちゃラブラブし、長い長い夏休みを過ごしてゆく
そしてノートは、最後のページにさしかかる…。



俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 8話HD2
「手でもつなぐ?ダメならいいんだけど」 「なななっなにを!?」

そう言えば、「黒猫」の思考は中二病よりという設定だったね
最近めっきり大人しかったから忘れてたが、これは… くるな…

「京介」の態様は”初めて”にしては確かに完璧な気がする
今まで散々規格外な事をしてきたから、度胸がついているだけなのかもしれないが
やはり「黒猫」の目は確かだったと言う事なのだろうか、邪眼の力か!?
にしても、ずいぶん… その… 可愛いなぁ「黒猫」♪
気合入っていると言うか、純粋と言うか、まるで外の世界を知らない子猫のようだ♪
くぅそぉお! べ、別にうらやましくなんかないんだからね!

やばい、こっちもつられて鼻血が出そうだ! ちょっと鼻を罪に行ってくるは…



俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 8話HD3
「私の理想の世界、分からないの?」 「どういう意味だ?さっぱりだ」

ちょ… まさか… 最初からその気で…

”理想の世界”か
「黒猫」は妄想よりの思考をしていると思ってはいたが
「京介」とつき合うその先に描いている世界は、ずいぶん絵本のようにきらきらした世界だな
まるで絵に描いたような、素敵でロマンチックで夢のある光景
なにもかも全て丸く収まった、ちゃんちゃん♪な世界を「黒猫」は望んでいるのかも
でも、そこに自分ではなく「桐乃」、そして満面の笑みの2人の姿
パッピーエンドだけが理想とは限らない… って事なんだろう…
これが「黒猫」が描きたかった”運命”なのかもね

「黒猫」は、ストーリーテラーとしての隠れた才能があるのかもしれん
ここでどうするべきか、どうすれば幸せかを理解してしまっているから



俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 8話HD5
「あなたは私の何?」 「と…友達?」

いつも以上に歯切れの悪い「桐乃」
しゅん としたこんな表情 ある意味珍しいかも

さすがに「桐乃」のも人の子か…
欲望暴走の暴走列車でも、引く場面を理解できる常識は持ち合わせていたようだね
幸せな奴に塩をぶっかける極悪な事は、さすの「桐乃」でもナシなんだろう
だが「黒猫」はそんな気遣い、微塵も望んでいなかったようだ
普通は、今がチャンスとたたみ掛ける場面だと、こんなオレでも思うんだが
ずいぶんと余裕と言うか、肝が据わっていると言うか、当たり前と言うか
見透かしている?

少し時間を巻き戻すけど
桐乃の『 俺が大切にしてる子 』って言葉の真相は、結局わからずじまいだったな
どっちだったのだろうか? あっちか それともコッチか はたまた両方か
結局の所、今の状況を一番理解しているのは「黒猫」で
一番理解していないのは「京介」「桐乃」のキョウダイなのかもしれない


『 俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 』の公式ホームページはここから
関連記事
スポンサーサイト
ブログパーツ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks

    [ [アニメ]俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 第2期 第8話「俺が後輩とひと夏の思い出を作るわけがない」 ] 15:38 | 所詮、すべては戯言なんだよ

    サプライズデートならぬサプライズレコード。この衝撃のラストを誰が予見した?

    ~~新着記事一覧~~




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。