--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【感想】俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 10話 暑苦しい人がこっち来るぞ

06:44

俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 10話HD5
俺の妹がこんなに可愛いわけがない。
 10話「俺の妹がウェディングドレスを着るわけがない」

の感想を

今の「京介」に敵は無いない!!
どんな困難な問題にも、屈せず何も考えずに突き進む
そんな勇気果敢な姿を、他の人が観たらどう思うのだろうか~

『 俺の妹がk… (以下省略) 』の公式ホームページはここから




あらすじ
フェスに出る「加奈子」の応援に呼ばれる「京介(変装)」と「綾瀬」
だが、メルフェスに出たがっていた「桐乃」が仕事で来られないと知ると
自転車にまたがり、仕事現場まで迎えに行く
凄まじく痛い見た目、恥ずかしい気持ちを押し殺して乗りこむ「桐乃」
メルフェスはすでに始まってしまっていた、けど…
手を引き歩いてくれる「京介」に、「桐乃」は小さな声で感謝の言葉をもらす。



俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 10話HD1
「あ~ いや違うよ」 「ま~たまた …えっ?別れたのは私と何の関係も…?」

え?なんで、「綾瀬」がキョドる?

「綾瀬」の心の中で、色々な気持ちがせめぎ合っている…
まさか、初対面の「京介」への想いが、いまだに残っているとは驚きだ
あの公園の真ん中で、実の兄が妹に愛を叫んだ一件で
そんな淡い想いは 地平線のカナタに消え去ったものとばかり 思っていたよ

完全に消火したわけじゃなく、どうやら心の奥底で その火はくすぶっていたのかも
これは意外な伏兵だ、「京介」の周りは ただでさえ鋭角なのに
さらに鋭くなるって… きっとウニみたいな形になっているだろうな…
悪魔「綾瀬」も所詮人の子か… 一目見た時の気持ちに嘘をつく事は出来ないのか

これが悪魔系ツンデレを落とす方法か! この方法、是非と俺の人生に役立てたい!



俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 10話HD2
「今度は覚えておいてやるよ」 「そうだな~京介でいいよ」 「本名教えるんだ…」

誰だっけ? このカッコイイ奴は?

ぶん殴られ、蹴飛ばされ、生傷の癒えない生活を送っていた「京介」
右向いても左を向いても敵だらけ、まさしく四面楚歌な状況 …だったはずなのに
そんなマグマの上の生活はいつの頃か、いつの間にやらお花畑?
何だか右にも左にも上下も、「京介」を好意的な連中で固められているだと!?
これって、巷の軽いノベルでよく見かける”ハァーア↑レムゥ!”ってヤツなのか?

さらに、あのキツイ性格の「加奈子」も、「京介」の事を好意的に?
今更考えてみると、あの一件のおかげでモデルデビューできたんだっけか (悪は綾瀬)
「加奈子」の目に「京介は、お節介やきの 親しみやすい人って映っていたのかもね

なんだか一歩引いてみてみると、敵どころか好意的に思っている人たちだらけだな
今まで気にしてなかったけど、この包囲網の基礎は だいぶ前から存在していたようだ
これもそれも、今まで「京介」のしてきた行動のたまものってやつなのかな?



俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 10話HD3
「恥ずかし過ぎる…」 「大丈夫だ、すぐになれる!」

それが一番イヤなんだが…

肝心なところは完璧なのに サブ的なところはいい加減、詰めが甘い「京介」
心は共済できても 社会的に抹殺される、そんな助け方しかできないのか…
まあでも、こんな全力疾走綱渡りを、よくもまあ全力疾走することが出来るよね~
わかっちゃいても、普通は足が止まってしまいそうだが、「京介」に恐怖心は無しか!!

「京介」はバカってのもあるけど
こんな無謀なこと、今の現代社会で早々通じる物じゃないけど、やり遂げる!
そんな事が出来るのは、2人を理解し助けてくれる人たちが いっぱいいるからなんじゃないかな?
スーツを誰か理解してドレス姿で送り出した、勘の鋭そうな「社長」だって、
直視できない自転車を貸した、見た目とのギャップがでかい「御鏡」だって、
自分を生贄にしてまで2人の想いを尊重した、「黒猫」だってね♪

ずいぶん、他人から愛着持たれる関係になったな「桐乃」と「京介」はね



俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 10話HD4
「あぁ~あ、初めての2人乗りがこんなのだなんて」 「あ~ホント涙か出てくるよ」

痛チャリに2人乗りする、スーツ&ウェディングドレスのキョウダイ…
目に毒だ

冷や汗を大量にかきながら、痛チャリに乗り込む「桐乃」
割とスムーズな流れで、一見してなんて事のない動作の様に見えるが
これって、結構な進歩じゃないかな?
以前の「桐乃」だったら「そんな人知らない!」って突っぱねちゃうだったと思う
オレだって 同じ状況になったら、出来て「知人です…」と言うのが関の山だ
けど、汗ダラダラ流し 恥ずかしい気持ちを押し殺して”兄”だと「桐乃」は言った
そう、自分に”嘘”をつかなくなった

何て事のない、一つの言葉を言えるようになるために
ずいぶんと遠回りとして、色々な経験を積み重ねて、目を向けられない黒歴史を乗り越えてきた
素直じゃない妹一匹を何とかするために、今まで沢山の肉体労働をしてきたな~
まあでも、それもこれも無駄ではなかったと胸を張って言えるだろう
今まで「京介」が、必死になって頑張ってきたのは全て”このため”だったのかもね♪



「京介」はどこまで言っても「京介」!!
重要なのは”変わる”ことではなく、”自分”を見出すことなのかと学んだ 今日この頃~



『 俺の妹がk… (以下省略) 』の公式ホームページはここから
関連記事
スポンサーサイト
ブログパーツ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks

    [ 『俺の妹がこんなに可愛いわけがない。』 10話 あやせにセクハラするお兄さん ] 12:37 | ほろあに

    さーて、3人仲良く和む展開からスタートするのかなーと思ったら 京介があやせにセクハラしてめっちゃぶっ飛んでるトコロからきて、予想をはるかに超えて目が点になってました( ゚...

    ~~新着記事一覧~~




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。