--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【感想】物語シリーズ セカンドシーズン 2話 握手ぐらい出来るはずよ

06:59

物語シリーズセカンドシーズン 2話HD1
<物語>シリーズ セカンドシーズン 2話「猫物だ足り」
の感想を

上限底なしの変態はいなくても、「つばさ」に魔の手は伸びる
いただきますという声とともに、美味しいという声
同じ好みの様に見えて、そうじゃなかったっぽい

『 <物語>シリーズセカンドシーズン 』の公式ホームページはここから




あらすじ
路頭に迷っていた「つばさ」を「戦場ヶ原」は家に招き入れ、イチャイチャする
お風呂に入り、お布団で寝起きし、食事をする
その夜ブラック羽川は再び登場し、でかい虎の怪異に警告するが
相手は怪異、無意味に終わる
和気あいあいな短い同居を楽しんでいた「戦場ヶ原」は、あることに気づく
「羽川」は好き嫌いが無いんじゃないかと。



物語シリーズセカンドシーズン 2話HD2
「うん聞きたい ぜひ聞かせて」 「どうしようかな 言おうかな言わないでおこうかな~」

キャラが立ち過ぎ散ると言うのも考えものだな

もはや軽かった「戦場ヶ原」がどんや人物だったのか思い出す事ができない・・・・・・
「つばさ」は数々の壁を乗り越えて、成長したみたいな事を言っていたけど
成長って言えるほど綺麗なものなのか? ただ単にふてぶてしくなっただけじゃ
前からある毒舌に変態成分が足された感じ
もしかして、この姿が「戦場ヶ原」の望んていた姿であり、本性なのかも

で、そんな変態予備群に憧れる「つばさ」は、ひょっとして憧れているのか?
本性丸出しのその姿を望むって事は、人並みにアレを求めているのか?



物語シリーズセカンドシーズン 2話HD3
「こっちかにゃん いやいやこっちかにゃ~ん?」

火事のストレスでオレの好みな感じになるとは、猫のストレス発散も捨てたもんじゃない

最近ずいぶん簡単に出てくるようになったな、前は相当のストレスで召喚してたのに
長年の生活ストレス → 鈍感「阿良々木」のせいで → 家萌え(今ココ)
それとも「つまさ」自身が沸騰しやすくなったのかな?
それだけ、何も無かった心に、大事なものが増えて揺らいでしまうってことかな
主人のお宝を守ろうと奮起している猫、けな気だな

にしても、今の「つばさ」に何かあるのだろうか?
怪異ってのは、つけいる隙が無ければ害を与えない存在だったと思うんだが
お節介「阿良々木」のおかげで人並みに近づきつつある気がするんだが
体格から見ても あの言動からも、ザコってわけじゃなく相当のレベルっぽい

まだ何か「つばさ」は後ろ指差される様な物でも背負っているのか?
あのアロハなら、一目見ただけでそれを見抜いてしまうんだろうけど



物語シリーズセカンドシーズン 2話HD5
「食後のコーヒーお砂糖はおいくつ?」 「ブラックでお願いします」

ヒーコーはブラックに限る、だがそれ以外には同調しかねる

あの時の1人分朝食を思い出してみれば、たしか ごはんに お味噌汁 魚の開き
味噌自体に味がついているし、魚は味付けしなくても美味しく食べることは可能
そしてパンもサラダもベーコンエッグも、もしや そう言うのを選んで食べているのか?

味が無くても美味しい?  じゃあ美味しいって何を基準に言っているんだ?


つまり「戦場ヶ原」は、莫大すぎて個人が無いって言いたんだろう


物語シリーズセカンドシーズン 2話HD4
「今でも阿良々木君が好きだって もう一回言える?」 「・・・・・・。」

無い物があるかのように錯覚することはよくあるけど
あったと思った物が無いってのは、果たして錯覚なのだろうか?

オレは吸血鬼とアロハが入り乱れる話はよく知らない
確かこの一件が、「阿良々木」と「つばさ」を近づける切っ掛けだったようだけど
自分のために体を張って守ってくれる人に好意を持つのは、なんら不思議なことじゃない
むしろ好きになる理由としては一級品だ、だがその順序がおかしい気がする・・・・・・
明確な理由があるってわけじゃないけど、熱さやグロテスク感が「つばさ」に感じられない

それに「阿良々木」の方もなんかおかしい気が前々からしている
「つばさ」に遠慮していると言うか、一定以上踏み込まないと言うか
一番は、なぜ「戦場ヶ原」とはつき合って、「つばさ」はダメだったのか?ってところ
この2人の差は・・・・・・ いや、2人の共通点はあるのだろうか?
架け橋「阿良々木」の想いが怪しくなった今、「戦場ヶ原」の前にいる人物は誰なんだろうか?


過程をすっ飛ばした恋って形にな気がする、はたして空虚な恋はすっぱいのかな?




『 <物語>シリーズセカンドシーズン 』の公式ホームページはここから
関連記事
スポンサーサイト
ブログパーツ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks

    ~~新着記事一覧~~




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。