--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【感想】物語シリーズセカンドシーズン 14話 嘘だって本当だったかも

06:59

物語シリーズセカンドシーズン 14話HD1
物語シリーズセカンドシーズン 14話「囮物語なでこメドゥーサ 其ノ參」
の感想を

可愛いだけの「撫子」は、100%可愛さ果汁で出来ている訳じゃない!?
時には、香料や合成着色料だって使いたくなる
フルーツジュースが100%出なければいけないと言うのは、消費者の欺瞞(ぎまん)





あらすじ
朝起きたら、「撫子」と「月日」は同じベットで寝ていた
なぜ「暦」のベットに潜りこんだのかツッコミを入れる間もなく、
「月日」は語り始める喋り始める
可愛くなんてないよと言う「撫子」に、殴ると脅迫して理由を吐かせる「月日」
それを聞いてもなお質問詰めして、怒ったあげく「撫子」の前髪を切る
ありえない「撫子」は、色々な意味で吹っ切れる
取り返しのつかない、もううんざりなので、早々に用事を済ませる方向へ
ご神体があったのは阿良々木家で、聞かれてはいけない事を「暦」に聞かれる。



物語シリーズセカンドシーズン 14話HD2

熱いな、吐く言葉の一つ一つで丸焦げになりそうなぐらいに
とんでもない地雷を踏んでしまったようだな、おバカさん

そうだよね
自分が『 可愛い 』と認める人が、可愛くなんてないよとか ほざいていたら
イラってするよね、ふざけんなって思うよね
たとえ自分の次にとか前置きしていても、いじらしい ねたましい
「忍」とか「蛇」とか、ある程度常識を知る人なら、聞き流してくれるのだろうけど
それをごちゃごちゃしたこと大嫌いな「月日」が聞いたら、取り返しのつかないことになる

でも、そんな事を言い出したってしょうがないこと
他人が良いと言っても、本人が悪いと言えば悪いでしかない
変われと言っても変われない、どう変わっていいのか分からない
だって、自分が自分の姿を直に見ることなんてできないのだから、自分の良さは分からない


物語シリーズセカンドシーズン 14話HD3

さすが日常的に相談事を請け負っている、ファイアーシスターズの片割れ「月日」だ!
恐ろしく効果てきめん、ダメージ抜群!!
ほら、「撫子」がぁ……

本音と言うわりには大分「蛇」よりの言葉づかい
『 はぁ~ 』とか『 じゃねぇ~』とか『 ボケェ~ 』とか
言葉に出来なかった「撫子」の心の奥底の言葉を、言葉遣いの悪い「蛇」が形に
いい意味でも悪い意味でも、「蛇」の力を借りてしまったんだろう
こんな荒々しい感情は、おとなしい「撫子」には言えない、絶対に言えるわけない
言えなかった事、言わずに済んだこと、それを言ってしまった
口から出した言葉は帰ってこない、真実になる責任になる本心になる

普通それは段階を踏んで習得したのち、ぶちまけるものなんだが
大事な部分をすっ飛ばして、いっきに最上階に上がってしまった
上がった先は落ちるのみ
本心は時に嫌われ、正義は理解されない、分からない人は排除されるんだよ


物語シリーズセカンドシーズン 14話HD4

告白されても「アララギ」を言い訳に出来る
楽だよね~ 楽だわ~ これほど楽で効率的な事はないよね

考えなくてすむってのは意外と大きい、ダメージがかなり軽微で済む
たとえ知らない人からの告白でも、受けるわけ無い人の告白でも
それは告白で、自分と同じワクワクドキドキしる気持ちと同じもの
それを簡単に拒否するってことは、自分の気持ちも拒否するってこと
だから断るとしても簡単完結に振ってしまう事はできない
それが出来てしまう不思議な言葉、それが『 私好きな人がいるの 』なんだろうね

これが本心なのか違うのか、もうどれが真実なのかわからない
高根の花に恋して、恋人がいると聞いても恋し続けて、諦めなくて
意味無く挑発して、無謀なのに努力して、でもその理由が自分でもわからなくて
「撫子」は「アララギ」を使って、一人で初恋を楽しんでいたで、完結したんだろう
多分そうなんだろうけど、きっとそれが表現的に一番近いんだろうけど
本当にそれでいいんだろうか? その想いをそんな簡単に割り切っていいのだろうか?
この世には、理由のない恋ってものも少なからずあるんだがね……


楽で恋はするものなのか?  今日この頃~




関連記事
スポンサーサイト
ブログパーツ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks

    ~~新着記事一覧~~




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。