--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【感想】境界の彼方 2話 個性は素晴らしい財産?

06:59

境界の彼方 2話HD2
境界の彼方 2話「群青」
の感想を

不吉なヨウムの訪れでヨウムが凶暴化、悪乗り軍団が「秋人」を苦しめる
四方八方敵だらけの中で、メガネを原動力に突き進む
置いてけぼりを食らい、不愉快な思いを「未来」は飲み込むメガネ

『 境界の彼方 』の恋しきホームページはここから




あらすじ
明日の生活のため、「未来」は部屋に住みついていたヨウムを狩る
四苦八苦しながら追い詰め、力を解放してやっとしとめる
だが、鑑定した結果1000円だった……。



境界の彼方 2話HD1
「私、他者と関わる気は……」 「月下の眼鏡美人か……」

結局、メガネに収束するのか……

前回、何のためにヨウムのかるのかって話をした様な、してないような気がするが、
やはりというか、やっぱりというか、当然のごとく、お金見あてだったな
確か、家族や親戚一同、全員何らかの理由で他界したんだっけか?
そこから想像するに
両親の貯金があり生活するに十分な額はあるけれど、出来る限り手をつけたくない
頼れる身も無く、これからは一人で逞しく生きていかなければと決心する
といっても、身近に稼ぎ口は無く、自分の天然っぷりでは無理がある
怖いけど狩らないと生活できないよぉ~ とか言う葛藤があったりなかったりするのかね?
意外と色々な物を背負いこんで生きているようだね
人を拒絶するその態度の理由も、なんとなくだがわかる気がする

拒絶すると言うと、ヨウムについては、やけに拒絶的な気がする
愛くるしい「愛」にすら武者震いして、ヨウムなら何でもかんでも切り裂く勢い
親切にしてくれている「秋人」にさえ、特別拒絶的 (変態だからなのではという議論はしない)
あの指輪、十分過ぎる戦闘力がありながらまだ本気じゃないらしいし
ヨウム拒絶体質は、過去とか性格とかとは他に、その能力にも関係しているのかな?



境界の彼方 2話HD3
「わきの清潔さと温もりだけは認めているんだぞ」 「認められてもうれしくないわ!」

やめろ、これ以上変態を増やすな!!
話がややこしくなる!!

メガネに毒舌に天然に、そのあげくに『わき』だと!?
キャラ構成が前衛的すぎて、授業参観で子供に負けじとて上げてしまいそうになるぐらい奇抜だ
この後に猫耳でもかましてこようものなら、昇天しても悔いはない

鑑定士といい、掃除屋といい、異界師稼業はずいぶんシステマティックされているようだ
ヨウムを倒すとお金がもらえるシステムもそうだけど
あの認定書も、いかにもどこかの協会が作りましたって感じだったし
裏組織の様に考えていたけど、意外と下町系な古風な組織だったりするのかな
考え出すときりなない、気になることは山ほどある
あの結界を作る道具、鑑定士の「彩華」と初心者のはずの「未来」のが同じだった気が
もしかしてもしかすると、どこかの中小企業の量産品で、独自の流通があったりするのかな
カタログを凝視する「未来」の姿が見て取れる

ちなみに、「愛」が出した認定書の番号は『 33703号 』と書かれていたっちゃ
一体どれほど鑑定してくれる施設があるのか想像したくない



境界の彼方 2話HD4
「お尻を出した子一等賞ぐらい前衛的やね」 「後生だ…」 「死になさい」

『後生』とは、調べたところ
死後の世界・極楽浄土に生まれ変わること・お願い、助けてください らしい

猫型ヨウムの登場で、一期に危機感が通り過ぎたが
どうやらラスボスの様な存在がいきなり姿を見え隠れ
しかも、形が無くて無敵ときたもんだ
動く天災みたいな奴のようだけど、「秋人」はどうもピンと来てないと言うか、
何か飲み込めない感じの表情をしていたね
ヨウム狩りをしない「秋人」にとって、ヨウムの凶暴化はそんなに危機的な話じゃな気もするんだが
案外何か関係あり?
確かヨウムと人間との半妖だって…… まさか「秋人」もパワーアップするのか!?



比類なき個性と、平穏な無個性、どちらかを選べと言われたらやっぱり…… 今日この頃~




『 境界の彼方 』の恋しきホームページはここから
関連記事
スポンサーサイト
ブログパーツ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks

    [ 境界の彼方 #2「群青」 ] 12:49 | MAGI☆の日記

    境界の彼方の第2話を見ました。 #2 群青 引っ越した部屋に妖夢が住みついていて、帰れない未来の部屋を訪れた秋人は妖夢に遭遇する。 未来は妖夢の目を狙って突き刺すも、戦いの中で目を瞑ったことで外してしまったばかりか目の場所を移動できる妖夢を逃がしてしまう。 「ここでやめたら一線も入らないよ?」 「平気です」 「や、でも、明日のご飯はどうするの?来月の家賃は?」 ...

    [ アニメ「境界の彼方」 第2話 群青 ] 07:34 | 午後に嵐。

    境界の彼方 (1) [Blu-ray](2014/01/08)種田梨沙、KENN 他商品詳細を見る もう私に関わらないでください。 「境界の彼方」第2話の感想です。 最後。 (物語をなぞりつつ、感想など) 母親がはっちゃけすぎ。 彼女に色々持って行かれたなぁ。本編については――う、うんまだ始まったばかりだしな! たっつんのキャラが見れたのが満足ですが、未来に加担すると彼と敵...

    [ 境界の彼方 第02話 感想 ] 03:00 | 荒野の出来事

     境界の彼方  第02話 『群青』 感想  次のページへ

    [ 境界の彼方 第2話「群青」 ] 17:24 | Old Dancer's BLOG

     第1話の視聴と前後して、原作本の1巻・3巻を買い求めました。何故そんな変則的な買い方なのかと言えば、だいぶ前に通販でない、実店舗でも帰るって聞いて探しに行った時に、たまたま境界の彼方の2巻しか在庫が無かったんですわ。で、そのうちゲットできるだろと思ってたら、通販も含めて在庫切れ、という事態にまで陥りまして…10月頭にようやく再販になったという。  で。一昨日それが届き、早速第二章ぐら...

    [ 境界の彼方 第2話「群青」 ] 22:43 | 明善的な見方

    境界の彼方 (1) [Blu-ray]『この手で人を殺したんです』 原作:鳥居なごむ 監督:石立太一 シリーズ構成:花田十輝 キャラデザ:門脇未来 アニメーション制作:京都アニメーション 神原秋人:KENN   栗山未来:種田梨沙   名瀬美月:茅原実里 名瀬博臣:鈴木達央   新堂彩華:進藤尚美   二ノ宮雫:渡辺明乃

    [ 境界の彼方 #2 ] 17:06 | 桜詩〜SAKURAUTA〜

    【群青】 境界の彼方 (1) [Blu-ray]出演:種田梨沙ポニーキャニオン(2014-01-08)販売元:Amazon.co.jp 不愉快ですっ! 

    ~~新着記事一覧~~




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。