--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【感想】境界の彼方 10話 でももう終わりです・・・

06:51

境界の彼方 10話1
境界の彼方 10話「白の世界」
の感想を

いつもはツンケしているのに、たまにデレるのを『ツンデレ』という
いつもは「不愉快です」って罵倒しているのに、
「秋人」のためなら命だって捨てられるのが「未来」だと思う

『 境界の彼方 』のオフィシャルサイトはここから




あらすじ
時は数か月前にさかのぼる
「ユイ」殺しによって居場所を無くしていた「未来」は「泉」に声をかけられる
依頼の内容は、半妖でおそらく境界の彼方だと言う「秋人」を殺して欲しいと
さっそく接触した「未来」だったが、
想像していた人物像より「秋人」がゆるゆるで、本当に殺すべきなのか迷い始める
幾度のチャンスを見逃し殺すことをためらうようになってしまう
「泉」は「秋人」を殺さずに境界の彼方を倒せる方法を「未来」に教える
「未来」は迷わず……。



境界の彼方 10話2
「僕に似ているからって… いやなのかよ!」 「ううぅ… 嬉しいですか?」

確かに、この”人達”は、ダメかもしれないな

最後の思い出か
夏の終わりって、何処か寂しいよね
楽しい夏休みが終わるからからなんだろうけど、別に年が終わるわけじゃない
別れの季節でも寒くなる季節でもないのに、なぜか寂しい
これから楽しい?新学期のはずなんだけど、全てが終わってしまったかのような

これから先があると分かっていても、今がいとおしくなる
「秋人」もそうなんだろう、本当に妖夢が出て行ったなら これから楽しい人生が待っている
異界士とまみえる過激な日常は終わるけど、新しい日常が始まる
けど「秋人」は”これから”ではなく”今まで”を選ぶんだろうね
これから楽しい人生があり、今までより数倍楽しいものがあるとしても、選ばない
今までのちょっと楽しい生活を選ぶだろうな、そういうものさ

人って、新しい未来より かけがいのない過去を選びたがるものだから
あっ、未来ってのは「未来」の事じゃないからね



境界の彼方 10話3
「この呪われた血は、普通じゃない・・・」 「それは僕も同じだよ」

これが人を滅亡に向かわせる権現の顔かのか?

アレで弱っていたのか!?
「泉」いわく、うつろな影によって弱っていたらしい… アレで…
かなりの大惨事を起こしたのに、アレでまだ弱っていた方となると、本気は想像つかん
いくら半妖でも 本人は人畜無害な人で、そこまで危険なのか?と思ってたけど…

「未来」の能力の方がコントロールできる分、まだマシなのかもしれない
「秋人」の場合、暴れ出したら自分でも止まらない爆弾の様な物
日常生活の中で、核爆弾が一緒に生活しているものだったのかもしれない
本人もそれをよく自覚していたよう
だからだろう、仲良しのように見える「博臣」や「美月」と距離があったのも
何度も理不尽に「未来」に刺されても、怒りもしなかったのも
自分の危なさを「秋人」自身が一番よく理解していたからなんだろう
自分は死んでもしごく当然だと、はなから諦めて… 諦めるしかなかったんだろう



境界の彼方 10話4
「それでもあなたは助けるのね」 「怒ると思いますあの時みたいに、ざまあみろです」

それでもなお、相手の命を取るんだな

提案した本人のくせに助けても… と問うなんて
「泉」自身も分かっているのかもしれない、これが正しい事じゃないということは

怒るだろうな絶対『 何でそんな事するんだ!! 』って
「秋人」は死ぬ覚悟はとうに出来ているはず、みんなのためなら死んでもいいと
もちろん、その”みんな”には「未来」も含まれる
「秋人」は自分のヤバさを知っているから、迷惑をかけるぐらいなら死んでもいいと
けど「未来」は自らを犠牲にして救おうとする、「秋人」が一番守りたい人物なのに
これは矛盾じゃないか!!
とも思うけど、「未来」もまた死を覚悟した人生を送っていたんだったね
呪われた一族に生まれ、親友を殺し、居場所なんてない
死ぬ事を要求された人生だったのかもしれない、
「未来」の中では、自分より優しい「秋人」が生きるべきだと思い
「秋人」の中では、自分が死んでも「未来」には生きていて欲しいと願う


死んで当然の「未来」と、死ぬことが世界が危ない「秋人」
2人がどこか引かれ合ったのは、こういう共通点があったからなのかもしれない
必要とされない者同士が必要とし合って、何かに気付いたのかもしれない



自分を犠牲にして相手を助けることが美徳とされているけど
それでみんなが死んだら何が残るのかと、考えさせられる  今日この頃~



『 境界の彼方 』のオフィシャルサイトはここから
関連記事
スポンサーサイト
ブログパーツ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks

    [ 境界の彼方 第10話 ] 07:11 | ぷち丸くんの日常日記

    病室で目を覚ました秋人(CV:KENN)の傍らには、未来(CV:種田梨沙)がいました。 お互いの無事を確認して、2人はいつも通りの日常に戻るはずでしたが・・・ 料理の出来ない未来が、秋人の冷蔵庫の卵を全部使って、奇妙なオムライスを作ってくれていたのに・・・ どうして季節が夏だったり、冬だったりと極端な状態になっているの?? 夏場では、美月(CV:茅野実里)が水着でメガ...

    [ 境界の彼方 第10話「白の世界」 ] 08:52 | 破滅の闇日記

    境界の彼方 (1) [DVD](2014/01/08)種田梨沙、KENN 他商品詳細を見る  初回にて、栗山未来の言動は理解できないものでした。神原秋人を殺しの練習台にしたので、彼女の人格も疑ったものです。痛覚があると言っているのに、不死人だからって襲うなよって。10話目にて、彼女の真意が明かされました。秋人は「境界の彼方」という妖夢を内蔵しています。名瀬泉は未来に、彼の抹殺依頼をしました...

    [ 境界の彼方 #10「白の世界」 ] 13:45 | MAGI☆の日記

    境界の彼方の第10話を見ました。 #10 白の世界 病室で目を覚ました秋人の傍らには未来がおり、オムライスを食べたり、桜も交えながら何気ない会話していた。 夏の秋人はいつもと変わらないものの、冬の秋人は何も反応を示さないでいた。 「栗山さん、時間ある?ご飯でも食べてこうかなって。あ、お金なかったら奢るから。ほら、全然分かんないけど、きっと色々迷惑かけたんでしょ?」 ...

    [ 境界の彼方 第10話「白の世界」 ] 19:51 | WONDER TIME

    「私は最初から境界の彼方を倒す為に この町に来たんです」 未来がこの町に来た理由が明らかに――! そして秋人を助けようと…    【第10話 あらすじ】 病室で目を覚ました秋人の傍らには未来がいた。お互いの無事を確認し、二人は元通りの生活に戻るのだった。オムライスを食べ、桜も交えながら何気ない会話をする日常が続くはずだった。 今回は時間軸を戻して未来が秋人を狙った目的が色...

    [ 境界の彼方 第10話 「白の世界」 感想 ] 15:53 | wendyの旅路

    胡蝶の夢―

    [ 境界の彼方 第10話「白の世界」 ] 19:07 | 空 と 夏 の 間 ...

    未来が秋人に近づいた本当の理由が明かされる。 最初から、境界の彼方である秋人を消すためだった…。 これまでの不自然な展開が伏線だったと解明されてスッキリしました(^^; でも、未来はどうなってしまったんでしょうね…。 病室で目を覚ました秋人の傍らには未来がいた。 お互いの無事を確認し、二人は元通りの生活に戻るのだった。 オムライスを食べ、桜も交えながら何気ない会話をす...

    [ 境界の彼方 第10話「白の世界」 ] 01:57 | Old Dancer's BLOG

     今日のまとめ:  アバンのラストシーンから、OP映像の汽車のシーンに入った瞬間に「あぇあ?!」と言葉にならない叫び声を上げ、その後もやられっ放しでそれはもう大変だったレビュー書きがこちらになります。↓  どぐはおぅおぅおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお...

    [ 境界の彼方 第10話 ] 16:41 | ACAデラックス

    OP冒頭に出てくる、DE10が牽く12系らしき3両の客車列車が気になってたんです

    ~~新着記事一覧~~




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。