--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【感想】中二病でも恋がしたい!戀 10話 別れの言葉は言わない

06:30

中二病でも恋がしたい!戀 10話HD2
中二病でも恋がしたい!戀 10話「真夏の夜の・・・雨と鞭」
の感想を

「七宮」は、2年遅れの恋をする
目の前にいるけどもういない、昔々に消えさってしまって、手放してしまった
過去のアイツに恋をして、今のあいつに恋焦がれる

『 中二病でも子がしたい! 』の京アニ公式ホームページはここから




あらすじ
揺れ動く「七宮」の心、忘れ去ったはずの自分が復活しようとしていた
封じ込めをしようとする「七宮」に周りも徐々に気付き始める
うじうじしていても明けない事を悟り「七宮」は打って出る
勝負を仕掛けた
あまりに辛い戦いだったが無事に乗り切り、勝利を手にしたと思った瞬間……
「勇太」のダークじゃない一撃が「七宮」の心を貫いた。



中二病でも恋がしたい!戀 10話HD1
「・・・六花しか見えていないと言う事か」

さすが、「十花」でも気づくよね
いつもの一行が鈍感だから忘れかけていたけど、はたから見ればまず最初に思う事
恋人持ちの周りをブンブン飛び回っていたら、まずそうではないかと疑う事

普通ならここで夜が明けぬ泥沼の戦いに発展するだろうが、心配ご無用
「勇太」はこれほどの事で揺らぐ奴ではない!
なにせ不可視境界線の一件まで自分の気持ち否定し続けほどの、鈍感な奴だからな!
そう、今更ピンクの蝶が目の前を飛んでいたって動じない不屈の鈍感さを今の「勇太」は持っている

姉としては、妹の恋人が目移りしない奴だというのはいいことだと思うのだが、
疑り深い「十花」は、乗り換えではなく、その先に起こり得る事態を警戒しているようだ
ごもっともっす!
近くにいるはずなのに「森夏」も「凸守」も「くみん」も気付かない、気付けない
「七宮」はいつもハイテンションで、「六花」も見えない敵といつものように戦っている
だからこそ怖い、見えないからこそ怖い

なにせ「勇太」は、すげぇ~優しい奴だから



中二病でも恋がしたい!戀 10話HD4
「世の断り連関定則によって・・・」 「何言っているの?」 「なるほどデス」

※中二病者だけが理解できる特殊な言語を使用しています

「七宮」と「六花」との会話って、いつも中二病過ぎて理解に苦しむんだよね
他者から聞けば「 なに言ってんの? 」、だけど本人はいたって真面目
っと言うより、大真面目!!
でも気持ちはわかる…… ん?わからないって? わからないかな~
きっと「七宮」は、自分の想い・気持ちを上手く言葉に変換できないんじゃないかな?
世間一般では、言葉にできない物はありはしないというけれど、そうじゃない
言葉に出来ないものなんて、この世にいくらでもあるんだよ!!
なんの音沙汰もなくいなくなった親への喪失感を、「六花」は”不可視境界線”と言ったように、
「七宮」にとっても恋したい気持ちと恋しちゃいけない折り合いを”戦い”となぞらえたんだろう

あ…… できた?

オレは言葉にできたけど、これが100%「七宮」の気持ちを表しているとは言えないだろう
悩み苦しみ、何も手につかない状態を”恋”で片付けてしまうのには無理がある
そもそも恋なのか恋じゃないんじゃないか? では恋でなら何なんだ?と聞かれえると……

わからないね、でもそれは他人からもだけど「七宮」本人もなんじゃないかな?



中二病でも恋がしたい!戀 10話HD3
「何でそんなこと聞くんだよ!!」 「戦いだからだよ・・・」

生きるか死ぬかというのは、ハッタリではないと思う

”戦い”誰と戦っているんだと言われれば、「勇太」・・・ではなく自分自身!
2人のラブラブをあえて聞いて、自分のラブラブを消しさる強引な方法を「七宮」は取った様
ずいぶん無理な……、強引と言ってもいい失恋方法だ……

何でこんな方法をとるのかと言えば、「六花」がいるからにほからないだろうね
戻れるものなら戻りたいけど、それは叶わないし手遅れな事だと……
奪ってしまえばええやないか!とオレは思ってしまうが、「七宮」はそうじゃない
自分の想いは自分の中だけで、心の中に押し込めば全て丸く収まると考えている
それって辛くない? 悲しくない? 苦しくない?
いつも周りをかき乱している奴だけど、人の心まではかき乱せない
相手を押しのけてまで幸せになろうとはできないのが「七宮」なんだろうね

戦って、戦って負ける”負け戦”
自分がボコボコになって、自分が負けることにより「勇太たち」の幸せを願ったんだろう
でも負け切れるほどには の炎は冷めてはいない奴、それも「七宮」だね



にしても「勇太」の奴
落としておいて上げるという、なんともグロイことをしやがるぜ! 今日この頃~



『 中二病でも子がしたい! 』の京アニ公式ホームページはここから
関連記事
スポンサーサイト
ブログパーツ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks

    [ 恋は七転八倒―【アニメ 中二病でも恋がしたい! 戀 #10】 ] 07:33 | 腐った蜜柑は二次元に沈む

    中二病でも恋がしたい! 戀 (1) [Blu-ray](2014/03/19)福山潤、内田真礼 他商品詳細を見る アニメ 中二病でも恋がしたい! 戀 第10話 真夏の夜の…雨と鞭 徹底的に叩きのめされるために 少女は負け戦へと臨む―

    [ 中二病でも恋がしたい 戀 TokyoMX(3/12)#10 ] 10:40 | ぬる~くまったりと

    第10話 真夏の夜の・・・(Gauntlet of rain)雨と鞭 公式サイトから勇太のことが頭から離れなくなった七宮はなにをやっても空回ってしまう。 そんな七宮の態度を訝しがりながらもまったく気付かない勇太。 勇太、六花、七宮はとうとう三角関係になってしまうのか…? 七宮は部屋で勇太との過去を思い出していた。忘れようとしても意識してしまい忘れられない。六花の事しか見ていない勇太、七宮の気...

    [ (´д`)魔法少女の憂鬱 ~中二病でも恋がしたい!戀 Episode Ⅹ「真夏の夜の・・・(Gauntlet of rain)雨と鞭」~ ] 19:07 | 悠遊自適

    あらすじ(公式HPから抜粋) 勇太のことが頭から離れなくなった七宮はなにをやっても空回ってしまう。 そんな七宮の態度を訝しがりながらもまったく気付かない勇太。 勇太、六花、七宮はとうとう三角関係になってしまうのか…? 魔法少女の証(?)である頬っぺの星も自然に剥がれ落ちてしまうくらい、膨らんでいく勇太への想い。 報われないと知りながら、膨らむ想いに黄昏るような横...

    [ 中二病でも恋がしたい!戀 EpisodeX「真夏の夜の…雨と鞭」 ] 21:11 | MAGI☆の日記

    中二病でも恋がしたい!戀の第10話を見ました。 EpisodeX 真夏の夜の…雨と鞭 勇太のことが頭から離れなくなった智音は何をやっても空回ってしまうのだが、当の勇太は智音の態度を訝しがりながらもまったく気付かずにいた。 そんな中、十花から話を聞いた森夏達は智音の調査を始め、勇太への恋心の疑惑を深める。 「恋してる!?」 「そうなのでぇす」 「違うなら違うって言っ...

    [ 中二病でも恋がしたい! 戀 第10話 「真夏の夜の…雨と鞭(Gauntlet of rain)」 感想 ] 11:15 | wendyの旅路

    恋煩いに特効薬なし―

    [ 中二病でも恋がしたい!戀〜第10話感想〜 ] 21:57 | ブラり写真日記〜鉄道・旅・アニメのブログ。

    「真夏の夜の…雨と鞭(Gauntlet of Rain)」 プールにやって来た六花と勇太。 チェントは六花にすっかり懐いている。 そこで七宮と出会うが、七宮は勇太のことを意識しているようだ。 出店の店番をすることになっていた丹生谷とくみん。 そこに凸守の攻撃がくるが、水風船が十花に当たり叱られる。 そして、十花はチェントと共にイタリアに戻るこ...

    [ 『厨二病でも恋がしたい!戀』 Episode 10 真夏の夜の…(Gauntlet of rain)雨と鞭 ] 01:18 | アニメ感想ブログ ほろあに

    なんて罪な男……。

    ~~新着記事一覧~~




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。