--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【感想】ノーゲーム・ノーライフ 9話 『   (空白)』に敗北の文字は・・・

05:27

ノーゲーム・ノーライフ 9話HD1
ノーゲーム・ノーライフ 9話「解離方(スカイ・ウォーク)」
の感想を

「シロ」の孤独な戦い
右も左もわからず、泣き叫び、いつも手を握ってくれる誰かを探し続ける…
でも気付く、離れてなんていない、まだこの手はつながっていると

『 ノーゲーム・ノーライフ 』の公式ホームページはここから




あらすじ
「シロ」が朝目覚めると、何か大切なものを失っていた
それが「ソラ」だと気づくけれど、「ステフ」も「ジブリール」も思えておらず証明もできない
ホントかウソなの狭間の中、「シロ」はどんどん自分に自信が持てなくなってゆく
これは相手側が行った記憶操作ではないかと踏んだ「ジブリール」は、「シロ」に勝負を申し込む
偽りの記憶を賭けた勝負、わざと負けるはずだった勝負に「シロ」は・・・・・・。


ノーゲーム・ノーライフ 9話HD4
「・・・ホント、空っぽ」 「!?、・・・なぁゲームをしようぜ」


前々から「シロ」と「ソラ」って、どうも”キョウダイ”には見えない部分があった
見た目・・・もそうだけど、異様にべたべたしているというか、絆が深すぎるというか
正真正銘のキョウダイ…だけど、その一言では語れない何かが2人にはある気がする

高すぎる能力、生まれつきの高すぎる力
そのせいで「シロ」は”検査”と言うなの”隔離”を幼いころから教養(強要)されていたようだね…
これが人間の脳科学的な研究だったのか、はたまた「シロ」の自立を促す措置だったのかは分からない
どちらにしろ真っ白な部屋に閉じ込められていたら、心を閉ざしてしまうのは必然何じゃないかな?
では、家族と一緒に暮らしていた「ソラ」は充実した生活を送っていたかというと…
どうだろう? 「ソラ」もある意味同じだったのかもしれない
「ソラ」も「シロ」とは違った方面に能力があり、それを押し殺すために全力を尽くしていた
自分で自分の檻を作ってしまったんだろう

閉ざされた[シロ」と、閉ざした「ソラ」
ある意味奇跡的なこの出会いが、普通ではないキョウダイの形にしたのかもしれないね


ノーゲーム・ノーライフ 9話HD2
「マスター? 」 「空白に… 空白に敗北はないのー!!」

忘れてしまうのは簡単だけど…

記憶から消えてしまうって怖いね…
何が怖いってそりゃ、
大事な記憶がたとえ消えてしまっても人間は生きられるってことじゃないかな?
1話でバグってしまうほど混乱していたけど、死ぬわけじゃない
それが生きていくための”理由”だったとしても、人はしぶとく生きられる
この時の「シロ」も同じだったんじゃないかな?
真実なのか? 幻なのか? 今までいたはずなのに実際にはいない、記憶の中だけの「にぃ」
大切なモノだったはずなのに思い出すことはかなわない、抜け落ちてゆく記憶、増える不安
それがただの夢だと言われたら、納得してしまうそうなほどはかないもの
わからないなら考えなければいい、思い出せないなら忘れればいい
そうするのが一番楽で、世の中そんなことばかりで回っているわけで……

でも、たとえ夢だとしてでも「シロ」は手放さなかった

チームでも、ダッグでも、バディーでも、コンビでもない!!
「ソラ」と「シロ」は2人で一つで、2人揃ってこその「   (空白)」というわけか


ノーゲーム・ノーライフ 9話HD3
「なんなんですの?」 「これもまた、マスターの真の姿なのかもしれません」

これが2人の強さか

泣くぐらいならこんな無茶なゲームなんてしなきゃいいのに、と思ってしまう自分がいる
「クラミー&エルフ」を手に入れたいなら初めから下僕にでもする条件を突きつければいいものを
手札一つのためにわざわざ危険な橋を、存在って命とイコールじゃないか!!
でもそれじゃダメだったんだろうね、命令ではなく協力し合える関係こそが切り札なんだろう

そもそもあの勝負は、始める前から勝利は決まっていたんだけどね
存在&記憶を奪い合うゲーム、「ソラ」は続行不可能事の代理として「シロ」を指名した
「ソラ」は「クラミー」に記憶を渡すことを狙ってわざと追い詰められた、存在も消えた
「ソラ」が消えれば代理の「シロ」に行くはずなんだけど、「シロ」はそれを忘れた…
そう! 「クラミー」は「ソラ」を消してしまった以上ゲームを続けられず、ゲームに勝てない!
「ソラ」が追加条件を出した時点で勝負はついていたんだね

離れ業というか、「シロ」が絶対思い出してくれることを盛り込んだ上での作戦
「シロ」への絶対の信頼もそうだけど、ここまでして「クラミー」の信頼を得るっていうのもすごいもの
「   (空白)」にとってこれは政治でも外交でもなく、ただの楽しいゲーム


過激で楽しいゲームをしているだけなんだろうね
みんなで楽しく、終わった後に楽しかったと笑えるようなゲームを♪    今日この頃~



『 ノーゲーム・ノーライフ 』の公式ホームページはここから
関連記事
スポンサーサイト
ブログパーツ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks

    [ ノーゲーム・ノーライフ TokyoMX(6/04)#09 ] 09:20 | ぬる~くまったりと

    第9話 解離法《スカイウォーク》 公式サイトから白が目を覚ますと空は消えていた。まるで最初から存在していなかったかのように、白のスマホの連絡先からも、ステフやジブリールの記憶からも消え去ってしまった空。確かに空は存在したはずなのに、状況の全てがそれを否定していた。取り乱す白を見て、ジブリールは白が勝負に負け、偽の記憶を植え付けられてしまったのではないかと疑う。 言葉を発する1歳以前から施設に...

    ~~新着記事一覧~~




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。